スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島県産 和牛マルシンのグリル

昨日店が終わってからご飯を食べに行ったお店が、「3年位行ってないけど
昔はちょくちょく行った」お店でした。そのお店に行く前に昨日の忘れ物を
取りにイタリアンバールへ寄ったところ・・・「今日はもう閉店しちゃったんです」
え~残念!忘れ物取りに来たついでに1杯飲みたかったのに(嘘つけ)
そして久しぶりのお店で、座った瞬間「あれ~お久しぶりですね」だって。
嬉しいですね。こういうの。ご無沙汰してるのに覚えててもらえてたなんて。
また来なくっちゃ!って思います。
さて、本日のお薦めは和牛のマルシンです

   090530_1301~02
どぉぉーん!マルシンというのは、内モモの中にあります。赤身でしっかり
お肉の味がして、人気の高い部位です。関東では「シンシン」と呼ばれます。
内モモは他にも「マルカメ」「ヒウチ」←極上部位。それからイチボなども・・・。
写真の右側の白っぽいお肉は「ミスジ」です。腕の肩甲骨の内側で、1頭から
5キロ弱しか取れない希少部位で、その中でも極上の部分は1キロ弱しか
ありません。お造りで食べるのが美味しいです。ぼーっとしてると脂が溶けて
しまうほど・・・・。マルシンのステーキは100g 1100円 みすじ肉との
盛り合せで食べ比べてみるのも楽しいかもしれません(1700円)
肉の呼び名も関西と関東で分かれ、例えば関西で「いちぼ」や「ラム」と呼ばれる
部位は関東では「ランプ」関西では「ウデ」関東では「カタ」など・・・・。
面白いですね。
スポンサーサイト

ワインを飲みに♪

昨日の木曜日は貸切営業だった為に、お客様が帰ると同時に
閉店となりました。帰りに1杯飲んで帰ろうと思い、難波でいつも
賑わっているイタリアンバールへ♪23時をまわってるのに店内は
イッパイでした。前菜5種盛り900円、パスタは600円から、ワインも
グラス・デキャンタ・ボトルと豊富にあってしかも安い!なるほど。
流行っている訳だ。グラスのスパークリングはちょっと炭酸がいなく
なってましたが、まあグラスだし安いし全然オッケーです♪
スタッフも全員若い方で、キビキビと働いていていい感じ。
シェフが笑顔でスタッフさん達にあれやこれや指示していてまた素敵。

  090528_2333~01
前菜は説明がなくて分からなかったのですが、スパニッシュオムレツと
カボチャ、海老とオリーブのマリネ?それからサラダ、ビーフらしきもの。
レバーかしら?牛かしら?と思って口に入れたら「スッパー!!」
ワインビネガーだあ・・・・。マズ(泣)トマトは普段美味しいやつを食べて
いるからか、とてもじゃないけど飲み込めず。「白ワインくださーい♪
デキャンタで♪」そして「本日入荷の貝のワイン蒸し」ハマグリです。
すっごーいニンニク・・・・。これでもか。白ワインがすすみますねぇ♪
メニューを見ると私の大好きなアルゼンチンワイン「クロス デ ロス シエテ」
がグラスで850円だ~☆ニコニコしてるとシェフがちゃんと「何か入れます?」
忙しいのにちゃんと目配りしてはんねんなあ。パスタとクロス デ ロスを
オーダー。ものすごーくぬるくて「昔はクロス デ ロスでした」感。もったいな。
すっごくいいワインなのに。思わずヴィンテージを確認してしまいました。
2007年だったのでいつも飲んでいる2006年とは違うのかも。
そしていよいよパスタ~☆貝は食べたので「ペスカトーレって言うなよ」と
言われたのでアラビアータにしました。すっごい衝撃的なパスタでした!
チューブの「おろしニンニク」を3本位使った??オリーブオイルで炒めたり
しておらず、パスタを絡める時点で投入したようなナマな、青苦い・・・・
しかもどっぷり・・・・。(おかげで夜気持ち悪くて眠れず~)これだけ食べたら
きっと後悔するぅ・・・・と思ってステーキもオーダーしちゃいました。
「もう私はここは来ない事にする」と思ったのに化粧ポーチを忘れる(笑)
また行かなきゃ(泣)クロス デ ロスだけ飲んで帰ってこよ・・・・・・・。
でも良かったな~。ワイワイガヤガヤしてて、従業員も活気あって。
いかにもイタリアンバール。気心知れた友達と、ワイワイしたいお店でした
「今日は安く手っ取り早く酔っ払いたい!」的な。

    090529_2157~01

「昨日のリベンジ」パスタだそうです(意味不明)誰にリベンジ??
海老や帆立、タラと、旬の野菜を使ってクリームソースで。
ニンニクはこんがり、香り付け程度で(笑)←それがリベンジか!
クロス デ ロス シエテ♪ 今日飲んでみました。(店の)やっぱり
とってもパワフルで、文句なしのフルボディ!!2006年♪

  

高知県事務所~木曜市~

友人と、夏になったら「四万十川の源流の水でウイスキーを飲もう」
という話で盛り上がり、それでは本町通りにある高知県事務所で
源流はどうやって行くのか聞いてこよう♪という訳で、昨日訪ねた
ところ、親切に教えてくださり、おまけに去年の暮れに終了した
毎週木曜日の「土佐木曜市」が復活したとの事。早速今日も出かけ
ました。新鮮な野菜や、高知の名物が買えるので楽しみにして
いたのです。高知県に詳しい方がいらしたら、教えてくださいね~
美味しい食べ物や、観光ポイント!

090528_1441~01
家で使う「柚子胡椒」やトマト、そして今日はヨーグルト!トマトや文旦
などもあったのですが、生姜を買ってみました♪生姜のツブツブが
入っていてサッパリ。好きな味でした。来週はトマトにしよう(1コ140円)
フルーツトマトも熟していて美味しそう。これはワンコに。(ヨーグルトと
トマトをあげると喜ぶ)大阪のど真ん中で高知の野菜が買えるってスゴイ。
雨が上がったのでついでに長堀通りにある「青森岩手秋田ショップ」も
行きました。いぶりがっこはチーズをのせてワインのお供に好評です。

090528_1607~01
それと岩手田老町のかりんとう♪これはとっても懐かしい味
ぐるぐるうずまきがまた可愛い今日のおやつです。

 090528_1608~01

おばあちゃん家に行くと「まずへえれ(入れ)ぢゃ」「まず座れぢゃ」
「まず食えぢゃ」・・・でお漬物やらこのかりんとうやら羊羹が出てくる・・・。
これまた大阪のど真ん中でおばあちゃんの懐かしい味に出会えるし
最近話題の青森県の「源タレ」なども売ってるのでよく行きます。
故郷は、近くにいても想えるもんなんですねえ。便利な世の中です。


 

スズキと海老のグリル~オマール海老と生クリームのソース~

 
 090526_2029~01
昨日火曜日の営業は外のお席までご予約で埋まり、そしてご予約の時点
で大体お客様のお好みを伝えていただいておりましたので、お料理も
お客様の顔を浮かべながら・・・。いつも辛口の白ワインを好まれるお客様
と、コースのご予約を頂いたお客様に白ワインに合わせてお出ししたのが
スズキと海老のグリルです。ソースには濃厚なオマール海老とクリームを
使いました。フランスの「アスパラソバージュ」を添えています。
お薦めした白ワイン、南仏の「ATURA」も、彷徨う山羊シリーズも喜んで
頂けたご様子♪
いつもはお客様とのんびりお話しながら自分もワインを楽しみつつの
営業なのですが、さすがに10名を超えるお客様が入ると必死になって
やらないと追いつかず(泣)「今日はなんか仕事モードじゃないっ?」と
突っ込まれつつ(毎日仕事モードなんですけど~♪)
ひと段落した後に前記事のスロヴェニアワインが入ったので・・・やっぱり
仕事モードは解除して(笑)ワインを語りつつ、楽しく時間を過ごしました。
お客様に必ずある「嫌いな食べ物」そしてその理由はいつもお伺いする
のですが、昨日は「胡瓜」理由は「あれはカブトムシの食べるものでしょ」
そうおっしゃいながら加賀太胡瓜はたいそうお気に召して頂けたようで♪
私にも同じ理由で嫌いなモノがあります・・・・それは牛乳!!
「あれは牛の子供が飲むもんであって人間の飲み物じゃない」
コーヒーも飲めないので「コーヒー牛乳」なんてもう・・・・罰ゲーム(泣)

スロヴェニアワイン

   090527_0019~02

ご縁ありまして、スロヴェニアのワインを入手しました。日本の酒屋さんとは
お付き合いをしていないそうで、ショップやレストランでも味わえないワイン
だそうです。以前お話を伺って「飲んでみたい!」入れたい!とお願いして
昨日持って来て頂いて、味見がてら皆で開けてしまいました(笑)
スロヴェニアってどこだった?バルト3国?ヨーロッパだった?レベルの無知
っぷりだったのですが、四国ほどの国土に200万人弱の人口でありながら
年間のアルコール消費量は1人47Lとヨーロッパでもトップクラス。地中海沿岸
でオリーブやいちじくなどが栽培されているそうで、葡萄にも適しています。
右から2番目の「シュタイヤー シュベルゲリー」という白ワインは家族で営む
小さなワイナリーが「白アスパラガス」の為に造った貴重なワインです
アスパラガスを楽しむ為にだけ、ワインを造る・・・。なんて素敵なんでしょう。
そしてもう1品はスパークリングワイン

  すろべにあ
 
ラ ドゴンスカ ズラタ ベニ-ナ 完熟したシャルドネから造られた
スパークリングはナッツやローストしたアーモンドの風味が楽しめるリッチな
ボディ感。1本1本愛情を込めて作られ、ボトルにはシリアルNO入り。
2000年暮れには天皇陛下にも献上され、名誉ある大会で数々の賞を
受賞しています。

ムール貝

  090525_2057~01

昨日はお1人様 8000円のコースのご予約を頂きましたので
普段は「鯛と海老のグリル」や「スズキの香草バター焼き」などの
シーフードメニューも・・・「ムールと蟹の白ワイン蒸し」です。
ムール貝と蟹のエキスたっぷりのスープはバケットに浸して・・・。
白ワインによく合います☆ご予約の際に、白ワインをオーダーされる
のが分かっておりましたので、このように白ワインにぴったりのお料理
をご用意いたしました。お電話いただいた際にワインやお料理の
お好みをおっしゃって頂けるとよろしいかと思います。

今日はランチタイムが終わってから、ワインの試飲会へ出かけました。
たまに伺うお店のシェフ達にもお会いしたりして。「あれ良かったね」
とか「あの白はスゴイですね」なんてお話しながら・・・。
やっぱり私は最近お気に入りの、南アフリカ「彷徨う山羊」シリーズ♪
今日は白ワインを試飲して参りました。(店にもあるんですけど)

   ローヌ

Goats Do Roam もちろんパロディです。フランスCotes Du Rhone
の。でも中身は大真面目。ピーチやトロピカルフルーツのようなアロマ。
メロンやアプリコットのフレーバー。そしてフレッシュな酸味。そして
キャラクター。お薦めです☆ボトル 3500円。南アフリカならではの
コストパフォーマンスの高さですね。ついでにシャトー ラトゥールの
セカンドワイン2005を試飲(こちらは有料)してきました。いやいやいや。
スケールの大きい、生きてて良かったな!私。と思うワインなのは
分かりきっていましたが。仕事で飲むワインじゃなかったですね(泣)
しかるべき場所で、大切な人と、ここぞという日に、開けるワインです。
資料片手に立ってああだこうだアンタに言われたくないよ!って多分
ラトゥールも思ったはず(笑)格が違います。2万円以下じゃ飲めない
もんね・・・・私ももう年内に出会う事はないです。来週のロトシックスで
4億円当たったら別です。4億当てたらデイリーワインにしてやるぅぅぅ。
毎週そんな事を言ってます。


生とうもろこし「ピュアホワイト」

昨日の日曜日は仲良しのお友達カップルとうつぼ公園近くにある
カジュアルフレンチへ行きました。天気の良い日に、昼間っから
「泡を飲もーう♪」ワーイワーイ。日曜日の為かお客さんは少なく
私達はスープランチやお魚ランチでは物足りず(何でやねん)
ディナーメニューまで出して頂いて、ランチの他にお肉やオードブル
スパークリングを飲んでワイン2本・・・。客単価1000円位のランチ
の時間帯に15000円も使って(笑)堪能しました☆それでも喋り
足りず飲み足りず、お友達のお家にお邪魔して2次会・・・・。
楽しい1日でした♪いや~よく飲んだ♪ありがとう~

  サンセリテ

さて今日のおすすめは「生とうもろこし ピュアホワイト」です。

  090525_1355~01
 このとうもろこしの特徴は、なんと言っても純白の実。そして糖度の高さ。
他のとうもろこしの花粉がつかないように育てる為、手間がかかりますので
生産者も少なく、もちろん生産量も限られている為「幻のとうもろこし」などと
言われています。糖度の高さは平均15度。高いものでは19度もあり
「フルーツとうもろこし」などと呼ばれたりも・・・。ぜひご賞味くださいませ。

・・・タクシーに乗りました。すっごいぶっ飛ばすんです。道も空いてるし
私も飛ばす方なので早く着いていいや~なんて思ってたんですが(笑)
早いですね。と言うと「俺な、チンタラ仕事すんの大ッ嫌いやねん」ハア。
アンタもチンタラ仕事しとるから電車ある時間に帰られへんねん!違うけど
飲んでたなんて言ったらもっと怒られそうなので「すみません」謝っとこ♪
トロトロ走ってるタクシーにクラクション攻撃(笑)「コラァ。どかんかい」って
江戸っ子みたいだ。「ねーちゃんは車乗るんか?」ハイ、乗りますけど
おっちゃんの前は走らないようにします!「大体な、橋本の言う事なんか
聞いとったらアカンからな」誰っすか・・・知事?大阪府知事の事?
「ほんでどこで曲がったらええねん。近い将来は右か?左か?」
ってな調子であっという間に到着しました。いや~。色々なタクシーの
運転手さんに遭遇しますけど。なんか楽しかったです。小気味よかった。
「チャッチャと仕事してサッサと帰ってさっと寝て遊ぶ時は吐くまで遊ぶ」
これが一番だそうです。賛成です。またいつか乗りたいです(笑)

ピッコロちゃん

暖かくなって、おまけにジメジメしたり・・・。「まずは泡!」の
気分ですよね。でも2人でフルボトルはしんどいし・・・。
お連れ様が「泡はいらん」て時、グラスで泡が飲めたらなあ。
(毎回これで喧嘩になったりする私達の体験含め。あそこは泡が
グラスで飲めないじゃないか!みたく店選びのポイントになったり)
そんな自分主観で仕入れました。「飲みきりサイズのピッコロちゃん」
200mlですので2人で飲んでもOK。1人で飲むにも1杯と少し。
「グラスのスパークリング」感覚です。前記事でもご紹介しました
イタリアの「サンテロ社」の代表ワインを2種。ピノ・シャルドネ(辛口)
と女の子が大好きな「天使のアスティ」をどうぞ♪

   090523_2128~01

アスティはハーフボトルを、ピノ・シャルドネはフルボトルを。他にも
カヴァ(スペイン・辛口)フルボトルをご用意しています。
「まずビール!」のお客様も1度お試しくださいね。

今日はいつもの和牛ではなく、鹿児島産和牛「マルシン」のステーキ
をおすすめメニューでご提供。しっかりした肉質。適度な脂。
フォアグラと豪華に。ソースは赤ワインがすすむマルサラ酒ときのこ
です。おすすめワインはスペインの1999年(8年熟成!)でも
ボトルで3000円のお手頃価格♪はいかがでしょうか?

  090523_1926~01

スズキのバターソテー~ハーブの香り~

今日は2回ほど、泣きそうになりました。1回目は、オープン直後
19時からのご予約までの間でいいからとあわただしい中ご来店
頂いたお客様に「ブログで紹介してた白ワインありますか?」と
おっしゃって頂いたとき。前記事の面白いワイン「ゴートファーザー」
もそうだったんですがさっきブログをアップしたとこですけど!!
そうしてお薦めしたワインを目指して来て頂くと、頑張って毎日美味しい
ワイン探そう!安くて、美味しくて幸せになれるワインを♪って
嬉しく思います。ありがとうございます。バタバタでしたのに・・・。
それが1回目で。2回目はそこからお客様で埋まった2時間後。
シンクにあふれるワイングラスの量!洗っても洗っても減らない~!
食洗機買ってぇぇぇ(泣)サンタさん~!いや、嬉しいんです。
お薦めしたワインがセラーがカラになるほど開けて頂いて美味しい
って喜んで頂いたからこそなので。
今日はスズキの美味しそうなのがあったので1匹仕入れてまずは
前菜でカルパッチョでちょっとお出しして。お勧めの白ワインに
合わせて・・・・。最近アクアパッツァが多かったので、今日はソテー。

   090522_2141~03
 バターソテーのスズキはサンコムを飲まれたお客様も、イタリアの
辛口白ワインを飲まれたお客様にも好評でした。ハーブは「ディル」を
使っています。去年お客様から大きな鉢でいただいたディルもある
のですが(すっかり大木)うっかり屋根の上に置いた為に収穫が
命がけになってしまいました。丹精込めて育ててるので採るのが
惜しくなってしまったり。また明日も、ご来店お待ちしております。
明日もワイングラスの山を目の前に泣きたいです(笑)選りすぐり
のワインをご用意してお待ちしてまーす☆

こんな雨の日に飲みたいワイン

友達が新しいPCを買ったのでつい「いいな~欲しいなあ。バイオ君
つぶれへんかな」とつぶやいたのが聞こえたのかしてものすごく機嫌
が悪いバイオ君・・・ごめんなさい。失言でした。「←戻る」連射とか
嫌がらせしないで下さい(泣)しまいに「応答していません」とかも。
お母さんが悪かった!!
さて、降ったり止んだり、ジメジメジトジトしたこんな日。やっぱり
がっつり冷した白ワインでしょうか。ワインてお料理に合わせて・・・
とか言いますが(そりゃもちろんフォアグラにはちょっと重い赤を合わせて
飲んで頂くのが一番ですが)堅苦しく言わず、気分で開けたいですね。
ちょっと今週休みもしないで頑張ったから泡飲んじゃお!とか、独りで
ゆっくり考え事したいからフルボディの赤をゆっくり楽しもう。とか。
馬券当たったから皆で飲もうよ~奢るから!とか。ないなあ・・・。

  サンコム

今日は サンコムの「リトルジェームズ バスケットプレス ホワイト」
美しい自然と景色が有名なジゴンダスにあるトップワイナリーです。
500年の歴史を持ち、現在は14代目のルイ氏。形式にとらわれず
自由に、好きなワインを造りたいと、あえてヴァンドターブルクラス
(フランスでは畑の格に応じて厳しいルールがある為)にし、誰もが
楽しめるテーブルワインを造りました。息子さんの名前をつけたこの
ワインは、テーブルワインでありながらパーカーJrも絶賛。
「南部ローヌのスーパースター」と褒め称え、パーカーポイント89点
を獲得しています。辛口でフレッシュ。香り上品。グラスワインで
お出しします。(650円)

お答えします

・・・昨日は開店直後から大忙しのワインちゃんでした。パリっと
スーツを着こなした男性がお外の席でワインを楽しまれるってとても
サマになりますね。先週は私の一回り年下の美人な友達が開店直後
からワインをお外で飲んでいて、前を通る方に「どうですか?」って声を
かけてくれて。おかげで彼女はいないのに「こないだの可愛い子、今日
はいないの?」と訪れるお客様が多かったです(笑)皆様「いないなら
いいや」ってお帰りになりましたけど・・・。私じゃダメだったらしい。
さて、昨日いらしたお客様からいただきました「宿題」にお答えします。
宿題は「ほおずきトマト」はトマトなのかほおずきなのか。
「ほおずき」です。ナス科(トマトと同じですね)の「食用ほおずき」で原産
はアメリカ、メキシコ。スープに使われたり、ソースに使われたりするようです。
名前は「トマト」ですが正式には「食用ほおずき」で、商品名としては
その味や外見(外皮を持ったトマト)から「チェリートマト」「ぶどうトマト」
「ストロベリートマト」などと呼ばれています。ビタミンAが豊富です。
熟す前は緑色の実をしており、炒め物などにも使われるそうです。

   ほおずき
 昨日は皆様で何の味がするかで盛り上がっていらっしゃいましたが
色々ですね。マスカットのような味。サクランボのような味。絶対に
知ってるんだけどな~食べた事あるんだよな~!って皆様おっしゃいます。
甘酸っぱくて、懐かしい味。・・・・記憶にございませんか?
多分、このほおずきトマトは「初恋の味」なんじゃないでしょうか♪
(キレイにまとめたつもり・・・・)

ハマってます

何故だか分からないけれど、食べ続けてしまうもの、同じのばっかり
飽きずに食べてしまうもの、飲んでしまうもの。ありませんか?
私はここ1ヶ月ほどずーっと同じお菓子を食べています。ランチが
終わって、ちょっと小腹が空いた時、そして帰りにコンビニで必ず
缶ビール(キリンラガーね)とコレ。みたいな。

  090515_0150~01

コーンチップスのサルサソース。いい加減やめないとコンビニのお兄さん
に「サルサのおばちゃん」(お姉さんがいいなあ)ってあだ名つけられそう。
美容院へ行く時も、家にいる時も、友達の家に行く時も必ず買うので
「また食べてる」「まだ飽きないの」と言われ続けながら・・・。いいじゃん!
きっと「一生分のコーンチップス ホット」を食べたらぱたっと飽きるんじゃ
なかろうかと。今はまだ容量内。何年も前にも同じ事があって、それは
サントリーが出していた「りんごこんにゃく」という紙パックのドリンク。
これは毎朝毎晩毎休憩中・・・。挙句の果てに箱買いをしました。
ある日突然コンビニから姿を消したので「サントリーお客様相談室」へ
電話をかけたぐらいです。(そして箱で送ってもらって購入)半年位
続けて飲んでパッタリ熱が冷めたんですけど。その1年後位に再び
発売された時はみんなが「出てるよ!アンタが好きなやつ!」と教えて
くれたのですが「そうなんだ~」「ブドウもあるよ!」へ~みたいな・・。
ワインちゃんのランチに1週間立て続けにいらっしゃったお客様が
パタっと1ヶ月ほど開くときっと私と同じなんだ・・・1ヶ月のハンバーグの
容量超えはったんだなあ。なんて思います。
みんな同じですよね~?

パロディ?ワイン「The Goatfather」

その1本のワインにまつわるストーリー・背景・造り手の熱意・・・。
そういうのが大好きなのを業者さんにも見破られているらしく。
「面白いワインあるんですけど♪」いや、面白いだけじゃダメなんだけどね。
本日入荷のこの1本☆アメリカで一番売れている「南アフリカのワイン」

  090521_1621~01
その名も「ザ ゴートファーザー」マフィアなのか?山羊のデ・ニーロか?
生産者は「フェアヴュー」もともと山羊チーズの生産者であり、1999年に
ローヌスタイル(シラー)のワインに、山羊(=Goat)のキャラクターをつけた
ワインを発表。名前やエチケットは遊び心満載ですが、中身の品質の高さを
スペクテーターが絶賛するなど、至って真面目なワインです。と言うか品質に
自信がなかったら出来ませんよね(笑)この1本だけではなくシリーズがあり
(例えば白ワインに「コート ドール」をもじった「ゴーツ ドゥ ローム」など)
それぞれのGoatにキャラクターがあり、ゴートファーザーはシチーリアのドン
「ゴアティ」彼と、彼の一家が造るワインはイタリア品種の葡萄を使い、その
ブレンドは一家のトップシークレットで門外不出なのです。
面白いですよね。バルべーラ・ムールヴェードル・サンジョヴェーゼ等の葡萄
を使っているのですが、その割合は非公開(門外不出ですから)です。
アフリカの燦々たる太陽の下でイタリアの葡萄を使って造られるワイン。
濃いんだろうな。でもイタリアだから親しみやすくて陽気な感じなのかな?
飲む前からワクワクしますね♪ボトル4500円。
そう言えば、今車のCMに出てますよね。デ・ニーロ。最近見かけなかったので
「おお!このオトコマエは誰だー!」と思ったらデニーロ様でした。年を
取って更にセクシーですよね。・・・してあの車は何だったっけ・・・。

ポークのジンジャーグリル~ワインちゃん風~

・・・20時に閉めて1杯飲みに行くどころか、ワインちゃん20時から
また大賑わいとなりました。近所のお店も団体のキャンセルが入った
などの話を聞くなか、ありがたい事です。

   090519_2059~01

前記事の行者ニンニクの芽と、佐賀県のジャンボニンニクの芽を使って
ポークのジンジャーグリルです。2種類のニンニクの芽の食感と、
やっぱり豚肉は生姜焼き。赤ワインがよく合います。今日は好評の
スペインの「グラディウム」をグラスワインでご提供。
ぜひお試しください♪

行者にんにくの芽

   090519_1702~01

ねぎぼうずみたいな、花ニラのような・・・行者にんにくの芽です。
鉄板で炒めて本日は「ポークジンジャーグリル」でお出しします♪
ところが今日は開店前の17時からお客様が入り出し(笑)
18時には満席。20時には皆様がお帰りになる営業・・・。
2時間足らずの間にワインが4本開いて、現在誰もいません・・・。
そんな日もあるんですね。これは今日は早く閉めて1杯飲んで
帰り~♪という神様のお告げでしょうか。さすがに20時に閉めるのは
気が引けるなあ・・・。

本日のグラスワインにセレクトしたのは、ATURA 
南仏 コート ド ガスコーニュにある「オーズ」という村のビオロジック
栽培で造られる地品種の葡萄を使用しています。
フルーティで酸味も爽やか。しっかりした味わいですがボトル3000円
グラス600円で提供しています。
ぶどう品種は「コロンバール 50% ソーヴイニヨン 20% 
ユニブラン 20% グロマンサン 10%」フランスワインだと思って飲むと
新しい味です。そして何より、思わず手に取ってみたくなるシックな
エチケットが魅力(何でも最初はジャケット買い・・・・)

  090519_1930~01

そんな事はありません

よくお客様に「でも金曜日は一杯でしょ」「いつも混んでるから」との
お言葉を頂くのですが、そんな事はありません・・・。昨日の金曜日は
予約ゼロ。18時をまわっても1組のお客様も入らず・・・。閉めてワイン
でも飲みに行こうか!なんて言いながら店の前でワインを飲みながら
呼び込みなぞしていました。サラリとかわされて「うーん。これは売上げ
アップの為にアッキーナみたいな顔に整形でもするか!」あんな美人が
立ってたらお客さんも素通り出来ないハズ!なんて思っていたら
通り過ぎたお客様が戻って来て「なんか気になって」そのお客様が
福の神だったのか、私が前に立つのをやめたからか(笑)初めての
ご来店のお客様ばかりで満席となりました。ひと安心。グラスワインの
ご注文に、自分が飲みたかったピノノワールを選んだら「いいのー!
ピノ大好きなんだよね!」こういう瞬間は本当に嬉しいですね。
逆に最近仕入れたビオワインのコレクションに「ビオは嫌いなんです」って
ヘコむ事もありますが。選んだワインを喜んで頂けるとヤッター!!
その後に来店されたお客様にもお薦めしたお料理とワインがよく合うと
おしゃって頂き、次回来店のご予約まで。嬉しい限りです。
そんな日はそういう風に出来ているのか、遅がけにも「お昼にいつも
並んでるから気になって」最近事務所が本町に移転して飲む場所を
探していたとか。東京の方だったので「東京の電車っつうのは<次>と
<今度>のどっちが先か分かんなくてややこしい!」だの連休に行った
富士山の話で盛り上がったり。楽しい楽しい時間を過ごしました。
お昼のお弁当のご注文も頂いて♪そんなこんなでワインちゃんは
いつもいっぱいでも、常連さんばっかりでもありません。予約の取れない
店でもありません(いつかなりたいですけどね。まだまだ先ですね)
ふらりと来ていただいて「今日は野菜なにが美味しいの?」「今日は
どのワイン飲んだらいいの?」なんておっしゃっていただけると
ガンガンやる気が出ます☆ご来店お待ちしています。



本日の特選素材 

  090516_1417~01

 すっかり夏を迎えた感の野菜。今日は写真左から岐阜産 姫筍
愛知産 ほおずきトマト・高知から「ぷりぷり茗荷」同じく高知のシュガートマト
筍はホイルに包んでじっくり蒸し焼きにして、そのまま食べます。
高知の茗荷は、まさに今からが美味しい季節。この茗荷は画像でも
お分かりのように大きい!普通の茗荷の2倍はプリプリしています。
半分に切って鉄板で焼くと歯ごたえも香りも最高です。素麺の薬味だけじゃ
もったいない!同じく高知のシュガートマトも身がきちっと詰まって甘い!
旬の野菜たちは前菜に勢ぞろいします。今日みたいなスッキリしない天気の
日には・・・何を飲もう??オススメはスパークリングです☆

  サンテロ
 
1956年に「サンテロ兄弟社」として創立されたイタリアのサンテロ社ですが
「天使のアスティ」や「天使のロッソ」飲みやすい甘口のリーズナブルな
スパークリングワインで数々の賞を獲得。日本でも有名ですね。甘口だけで
なく、辛口のスパークリングも造っていて、こちらの評価も高いのです。
柑橘果実の爽やかな香り、すっきり辛口の分かりやすい味わいです。
キャティアやモエのように複雑で、飲む人や場所、料理を選ばない親しみ
やすさがあります。例えば彼女のお誕生日や、ディナーを楽しみながら
プロポーズしよう!なんてシチュエーションには勿論フンパツしてモエや
グーヴで自分も相手もそのシチュエーションに酔いたい!最高の演出。
・・・だけどこのスパークリングはビールのかわりや、ジメジメした天気に
グイグイ飲める、デイリーワイン♪きめの細かい泡は、テンションをあげて
くれるし、前菜の野菜や、蛸のサラダにも相性が良く、楽しめる1本です。
先月の試飲会で飲んでまずこの夏らしいエチケットに魅かれ。
飲んだら爽やかな酸味にテンションが上がり♪お値段見て即入荷♪
フルボトルで3800円。素敵です。明日は雨だし、映画でも行こうか~
なんて言いながら飲んで頂きたいです☆
私は「天使と悪魔」明日観に行こうっと。
トム・ハンクスがラングドンなのがまだ納得いかないが
原作を読みながら金城武に置き換えて(もっとおかしいし!レッドクリフやし)
私の中ではジョージ・クルーニーなんだけどなあ。
ダヴィンチ・コードをおさらいしようとDVD借りたのに今日テレビでやるそうで。
そんなこったろうと思ったわー!泡飲みながらDVD観ようとつまみも
買いました。「黄金らっきょう たまり醤油漬け」合うのか・・・・。
このらっきょ、マヨネーズつけて食べるんです。スパークリングにはチャレンジ
な感じですが、酸味と酸味。「ぶどう酒漬け」も買ったもんね。
2袋食べちゃうもんね。話がどんどん逸れてしまいました(泣)

「もさ海老」鳥取産

今が旬の「もさ海老」だそうです。ご存知ですか?鳥取では
メジャーな海老らしいです。たっぷり子持ちで入荷しました

  090514_1743~02

動画でお見せ出来ないのが残念です(何故なら生きている~)
「待て!動くな!」3匹くらい脱走しちゃいました・・・。
目がくっついててなかなか愛嬌のあるキュートなこの海老は何故か
鳥取ではドロ海老とか呼ばれているそう(・・・もっと可愛い名前をつけて
あげて欲しいです。そう言えば「ババア」も鳥取の魚ですね・・・
他になかったんかい?と思います「ババアの活け造り」とかなんか
嫌ですよねえ)もさ海老は淡路産のタコと、サラダ仕立てでお出し
します。きりっと冷えた白ワイン・・・もしくは泡と合わせて食べたい
ですね♪ビールも合うなあ。昨日は試飲会がありまして季節柄か
シャンパン・スパークリングワインが多く、珍しいピノノワールの泡や
イタリアのランブルスコ(葡萄の種類)なんかを色々味見してきました
例によって例の如く軽い酔っ払いになって帰ってきました・・・。

ワインちゃんですから♪

昨日も満席御礼♪最近ワインちゃんでオススメしている
コストパフォーマンス抜群のスペインワインや、チリワイン・・・たくさん
空になりました。「ワインちゃん」なので嬉しい限りです。ワインを囲んで
楽しい会話、そしてワインを引き立てる料理、料理を引き立てるワイン。
ワインちゃんはこうでありたいと思うワインな夜となりました。
話が弾むとワインも進み、ワインが進むと食事も・・・・。
「ワインもう1本飲みたいので何かワインに合わせて作って」のオーダー
にコックさんが応えて作った1品です。湯気で画像がぼやけてます・・・。

  090512_2019~01

季節の野菜たっぷりのオイル煮 ちょっとガーリックをきかせて。
トマト、アスパラ、セロリ、ズッキーニ、海老も入ってます。ソースは
バケットにたっぷり染み込ませてお召し上がりあれ。お料理のリクエスト
も、大歓迎です♪

お料理とは関係のない話

定額給付金の書類を出しました。もちろん美味しいお酒に使う
つもりでーす♪あー。でもメニューの黒板がいい加減買わないと。

リビングにワンコのベッドがゴロゴロしているのにちっとも入って
寝ないので「ワンコのおもちゃ入れ」や私の枕に化しております。
なのに可愛いベッドを見つけてまた買っちゃいました・・・。

  090513_0152~02

ヒヨコがのっかってて可愛い~♪(中にいるのは子犬の頃から遊んでる
ヌイグルミの「七」)これなら入るかな~♪・・・まず上のヒヨコに
かじりついて取れないのが分かったようです。

090513_0150~01
そして思いっきり間違えてます。入り口が上を向いてます。いいけど。
中で寝返りうつとベッドごと転がっていきます。・・・いいけど。
でも寝るのはやっぱり私のベッドです・・・うーん。やっぱりか。
朝起きると枕元に骨だの、お箸だの(お箸が好きでいつもボロボロ)
置いてあります。私が寝てる間にナニやってるんですかね??
一度隠し撮りしてみたいです。

前菜盛り合せ~1人前950円~

皆さんは初めてのお店に行ったら何をオーダーされますか?
また、何を食べて「美味しかった」「・・・次はないな」を判断
されますか?ワインちゃんは「前菜盛り合せ」があれば必ずオーダー
してそれとグラスワインです。前菜の盛り合せを頼むとなんとなく
分かりますよね。そのお店の味付けも気合も(笑)
前菜がショボくてグラスワインが「・・・なんじゃこりゃ」と思う店は
2度と行かない!がモットーなワインちゃんは前菜にものすごく
力を入れております。本日のおすすめメニューを少しずつ。
ワインちゃんの前菜盛り合せをご紹介

  090511_1844~01

オススメは毎日替わりますので前菜も毎日ちがいます。
今日は「2種類のアスパラと乾塩ベーコンのグリル」アスパラは
長野県産と、フランスのアスパラソバージュ。長崎産の生とうもろこし
宮城県産和牛みすじ肉のお造り。うちわ海老と淡路産タコのサラダ。
2種類のフルーツトマト。ソルトリーフ。オニオンの入ったバケット。
写真は3人前です。こちらはサービスメニューの為、人数分の
ご注文を頂きます。
グラスワインはハウスワインにしているオーストラリアのカベルネを
(白もあります)ご用意しておりますが、新しいワインを仕入れた時や
また、「今日はジメジメしてるからスカッとブルゴーニュが飲みたい♪」
などと私の独断と偏見で開けている日もあります。(採算度外視!)
ちなみに今日はブルゴーニュと、スペインのテンプラニーリョ。
「いいんですか?」と今日も心配されてしまいましたが(笑)私が
飲みたいからいいのです♪同じワインの同じヴインテージのワイン
でも、1本1本コンディションが違ったりしますのでこちらも勉強の
つもり(なんか言い訳がましい)で開けています。グラスワインは1杯
600円ですが、なかなかこれがどうして。酸味といい渋味といい
ボリュームといい、バランスが取れていて、自信を持ってオススメ出来る
ワインです。高くて美味しいワインはたくさんありますけど安くて
美味しいワインはなかなか難しいんですよね・・・。でもワインって
気軽にポンっと開けて、楽しく飲める。それが一番だと思います。
・・・・もちろん高くて美味しいワイン飲んで頂きたいのが本音です(笑)
高いなりのポテンシャルがありますから。「これで1万円?」が安く
感じられるワインもあれば、「1万円でこれか・・・」と思うワインもあり。
だからこそ楽しいワイン。・・・語れるほど飲んじゃいませんが。

ワインちゃんの日曜日

・・・昨日の日曜日は南港で開催されていた「食博」最終日。
行って、ついでに加賀屋にある気になるお店でご飯を食べて・・・
なんて計画していたのですが。体調不良で動けず(泣)断念。
おとなしくゴロゴロして、夕方に体調が戻ったのでワンコの散歩へ
出かけて公園でまたワンコとゴロゴロしてるうちに1日が半分
終わってしまいました(^^ゞ出かけるのは嫌だし晩ご飯は何しよう
そーだ♪餃子作ろうっと♪と思い立ち、春キャベツと新玉ねぎを
ザクザク入れて餃子を200個ばかり作りました。いつも餃子の
日は他に何も作らず、餃子ばっかりひたすら食べるので100個以上
軽く食べちゃいます☆でもちょっと余ったので持って来て、お昼に
も食べました。やっぱり鉄板で焼くとパリッとして美味しい・・・。
餃子をひたすら作り続けるのって、私はなんとも心が癒されて
ストレス解消です(笑)昔「王将」でバイトした事もあって餃子は
コックさんより私の方が上手です♪羽もつけちゃう♪うちは
ポン酢&柚子胡椒かポン酢&日本一辛い黄金一味で食べます。
  090511_1412~01

昨日テレビ大阪でやっていた「激狭 繁盛店」を見ながら食べて
いましたので、ワインちゃんを手がけて下さったキタオカ先生と
「ワインちゃん勝ってるよね~」「しかし狭い店って色々ありますなあ」
とメールのやり取りをしながら餃子三昧でした~。どこのお店も色々
工夫してて「分かる分かる!」でもウチのが狭いなあなんて言いつつ。
餃子はビールだね☆みたいな。でも私は「麦芽100%」になったら
ちょっと一番搾りがしんどくなりました。ラガーに鞍替え。誰が麦芽
100%を喜んでるんだろうなあ・・・。ってワインちゃんなのにビール
の話で終わっていいのでしょうか。たまにはいいか。

鯛と海老のグリル~季節野菜を添えて~

   090508_1844~01

鯛と海老のグリルは夏の定番メニューになりつつありますが
(サーモンが美味しくなるまで)そら豆をさやごと蒸し焼きにしたり
春キャベツをしいたりするとまた初夏の味わいです。
そら豆の薄皮を残す派?残さない派?などとお客様と会話が
はずんだりして・・・・。

・・・さて、皆様は「単独法人 飲食業活性化推進機構」なる組織?
をご存知でしょうか♪当店には本町地区の代表の方がご来店
されます。
ワインちゃんのご予約は、ほとんど19時~20時の間で
開店17時半から約1時間半はお席が遊んでいる次第で・・・。
開店直後の時間から、19時までの2時間弱に来店していただけると
回転率も上がり(笑)飲食店にとっては嬉しいお客様です。
以前ご来店いただいてから開店してすぐですので素材も豊富だし
他にお客様もいらっしゃらないのでゆっくりお話も出来て・・・
「飲食店には開店直後に行こう!」こちらも嬉しいです。なんて
お話の中で、「じゃあ面白いから名刺作ろう」とおっしゃっていたのを
楽しく伺っていたら本当にお名刺を頂けて(笑)
・・・代表がいらっしゃらない日は「あら、どちらの開店率を上げてはる
んやろ」とか私達も盛り上がっています。私もいつか入れて頂きたい!
ワインを通してそうして楽しくお話が出来て、楽しい時間が過ごせて。
幸せだな~毎日。と思います。
代表!また楽しいお話を聞かせてくださいね♪

GW 東京編

4日に山中湖で自転車こぎ倒して満喫した後、無謀にもバスで新宿へ。
普段なら2時間程度で着くそうですが、ETC効果で何時に着くか分らない
との事・・・。別に東京で用事がある訳でもなく、「ビール持って乗ったら
寝てるうちに着くであろう」他力本願万歳。運転手さんは堪らないでしょう
仕事とはいえ、渋滞しまくっている道路に乗り込む(後ろではビール飲んで
山梨で買ったお饅頭なんか食べてる客がいて。気悪いだろうなあ。)
車窓からどんどんちっこくなる富士山に別れを告げ・・・。いざ渋滞へ!!
笑うぐらい混んでました!2時間遅れで東京に着きました。普段なら休憩
はないのですが、途中「談合坂SA」で休憩☆「ほうとうおやき」を買って
またビール飲んで(笑)4時間乗るなら山梨で買ったワイン飲めばよかった
などとお気楽な私達。すっかり夜だったので新宿から大慌てで浅草へ
向かいました~。もんじゃ~♪もんじゃ~♪大阪で何度かもんじゃに行った
のですが美味しいもんじゃに出逢った試しがないためコックさんは気乗り
せず(笑)もんじゃと言えばやっぱり浅草。梅園のあんみつ♪牛皮が美味。
岩手県育ちの私ですが、生まれは東京池袋。母親は東京の人。私は
七五三も浅草寺、毎年母親の田舎、東京へ帰っておりましたので東京は
「おばあちゃん家」感覚です。浅草で、もんじゃ焼き「ひょうたん」へ
向かいました。(通りかかりのおばちゃんが美味しいと教えてくれたので)
4組程並んでいて、「どっちの料理ショー」に出ました!4回!だそうです。
しょうがないので(間違えた。「せっかくなので」)どっちの料理ショーに
出たメニューをオーダー。特製もんじゃ 1500円と特製焼きソバ 1500円

   もんじゃ

海老、イカ、餅、チーズ、明太子・・・・トッピングはもちろんベビースター☆
私は足繁く通っているもんじゃ屋さんで、焼き方から鉄板の掃除の仕方も
マスターしてるので(自分で焼くと300円引いてくれるので。そして楽しい)
おまかせあれ~♪さすが特製・・・無駄に量が多い(笑)客単価UP作戦?
ビールはアサヒでしたが、焼肉とかお好み焼きのアサヒはありです♪
コックさんも「美味しい」と言ってくれたので満足☆いつも私がみかちゃんと
行くもんじゃ屋さんのが美味しいけど。と思ったのは内緒にしときました。
なーにがビックリって・・・五味焼きソバ?特製ミンチ入り?か知りませんが
テーブルに来た瞬間がビックリでした!

   やきそば

「焼いて来ーいっ!」って心の中で吠えてしまいました(笑)もしくは言え!
自分で焼くならオーダーしないわっ!特製かなんか知らんがこんなもん
プロが焼いて、しかるべくタイミングで蒸して味付けするからこそお金が
もらえるんちゃうーん!!ワインちゃんで「和牛みすじのグリル」オーダー
頂いてお皿に生肉と生野菜のっかって出すようなもんですよね・・・。
焼肉とか、もんじゃとかは、焼く過程が楽しかったりするからいいですよ。
焼きソバは違うやろ~・・・・。しかもコックさん酔ってるけど一生懸命
作り出す(笑)料理人の悲しい性なんでしょうね。塩の振り方プロっぽい。
美味しかった・・・。ワインちゃんでも出すか?焼きソバ。的な美味しさ。
ラストオーダーで頼んだビールがこなくてブツブツ。(私はサワーに鞍替え)
レジでお姉ちゃんは伝票整理に余念がないからこないのです。
ビールを頼まれてるのは分ってるけど、これやってからねオーラ全開です。
どっち向いて仕事してるんでしょうねえ。お客さんの方向いて仕事しようよ。
まあ連休だしね・・・常連さん相手のお店じゃなく観光客相手の大きなお店
サービスや素材ではなく「どっちの料理ショーに出た」看板にお客さんが
並ぶんですもんね・・・。悪いのは私なんです。いつも叔母や叔父が連れて
ってくれてたお店の場所を思い出せなかったから(笑)あはは~。
連れてってもらってると覚える気がない・・・。大体にして叔母が迷いながら
「いっつもここで間違えんのよ」って必ず間違ってから行くから・・・。
私が車で六甲道に行くのに必ずポートアイランドで降りちゃうのと同じ・・。
ポーアイで降りてからじゃないと行けなくすらなっております。血筋だ♪
もんじゃ~♪もんじゃ~♪を堪能した後は赤坂にお泊りです。
・・・今回の旅のいちばんビックリに遭遇!!!
地下鉄車内の、向かいのシートのカップル。「あの彼氏知ってるよね」
「絶対知ってる」どこでだっけ。何でだっけ。芸能人?オトコマエやし・・。
オトコマエ・・・・ん?「あー!!エッグハンバーグご飯大盛りおかわり!」
コソコソ言ってるから目が合っちゃってコックさん大声で「ワインちゃんです」
オトコマエも「・・・・・。」間違えた?他人の空似?「あ。本町の!」彼は
オープン以来週に1度は必ず来てくれて、必ずエッグで。去年の秋ごろに
仕事を辞めるからしばらく来れなくなると、夜に来てくれて楽しくお話したの
でした。確か実家が九州で。それからお見かけしていなかったのでした。
聞けば九州に帰っているそうで、東京に彼女がいるので連休を利用して
東京へ来ていたそうです。ビックリ~。東京で。千代田線で。5分に1本の
電車で。同じ車両に乗り合わせる確率って・・・。大阪でならまだしも。
ご縁なんでしょうね。きっと。元気そうで何より。いつか近いうちに。きっと。
また会いましょうね。頑張ってハンバーグ焼いてますからと、お別れしました。
さて、お腹いっぱい。嬉しい出逢いもあり、ゆっくり寝て。
明日は鬼平サマのお墓参りですわね~♪   つづく?





デカ!「ジャンボにんにくの芽」

・・・田舎から届いた山菜祭りも終わり(泣)やまほど作ったばっけ味噌
もなくなり。タラの芽、コシアブラ、こごみ、また来年待ってるからね~!
ちょっと休んでる間に、市場は夏を迎えておりました。山梨ではまだ天然
の山菜が道の駅でたくさん売られていましたが、大阪はもうビワやそら豆
ゴーヤetc夏を感じる鮮やかな野菜が勢ぞろい。その中で目にとまったのは

 090508_1405~02

ジャンボにんにくの芽!です。(佐賀県産)面白い☆大きいイコール固い?
とは思ったのですが、賄いにしてもいいしと思って買って食してみました☆
香りが良く、シャキシャキ感もあってとても美味しかったです♪今日の
オススメは、このジャンボにんにくの芽を使って何かしようと思っています。

それともう1品「アスパラソバージュ」(フランス)アスパラと同じユリ科です
がフランスで山に自生しています。5月のこの時季、1~2週間ほどしか
味わえない初夏の野菜です。

  090508_1530~01
  

昨日は連休明け、雨、予約は1件もなく。これはヒマかも・・・と2人で掃除
したりしていたら・・・立て続けにご来店頂き、気付けば2階まで満席。
おまけに4組ほどお断りする始末。嬉しい誤算。そしてお客様から、
「ミナミの行きつけのバーでワインちゃんの名前を出したら、他のお客様
からも聞いてますって言われましたよ」嬉しい~♪どこかでワインちゃんが
語られてるなんて♪さあ。今日も張り切ってお待ちしています!
(・・・今日もご予約ないんですけどね。さて、どんな楽しいワインな夜に
なるのでしょうか)

山中湖

2日目の朝からワインをかっくらってゴキゲンな旅♪
予報では雨だったのでワイナリーに行くつもりだったのですが起きたら
快晴・・・。ワイナリー行く前に「レンタサイクル」で山中湖サイクリング
はどうかしら♪来るときにバスから見た「道の駅」とかほうとうのお店
とか寄って、山中湖満喫しよう!出発☆
ドロンジョみたいな自転車借りようと思ったのですが、絶対私が可哀相!
普通のにして、山中湖を1周まわって富士山を眺め倒してやろーう!
・・・迂闊でした。まさか富士山がいないなんて(泣)

  090504_1040~01

なんと10分の1程度・・・裾の方だけちらっと☆富士山どんだけ照れ屋さん。
えーっと。昨日見た富士山は下のほうが雲で隠れてたから頭の中で合成
したらまるまんま富士山・・・。「つうかこれじゃ琵琶湖でも良かったんじゃ」
言ったらいけない一言がウッカリ。そういえば静岡のお友達かおちゃんが
「今日はすっごくキレイだよ」って送ってくれる画像も2ヶ月位あくもんね。
行けば見えるってもんじゃないのね。また来いよって事ですね。多分。
1時間ほどで山中湖を1周。白鳥がいました。岩手にはいっぱいいるので
珍しくもなんともないのですがコックさんは大ハシャギ。「でけー」「首なっが!」
ワカサギ釣りのお兄さんをつっついてて可愛かった。さてそこから今度は
昨日通った「道の駅」とほうとうのお店・・・。確かこっちだよねと思う山道を
ひたすら漕いで漕いで。・・・・・何もナイ。道端で看板を直してた人に聞いたら
「こっから大体7キロ位だよ~結構遠いよ!頑張って」7キロだって山道だって
空気は美味しいし、渋滞の車の横をひゅーんと抜けて、山桜を見たりスミレ
を愛でたり♪楽しいな~(コックさんは自分の重みで自転車が進まず遥か
後方)天気は良いし、これはちょうどお腹が空いた頃に「ほうとう」に着くぞ。
(ワイナリーに行く事をすっかり忘れている)

 090504_1211~01
「ほうとう」です。山梨名物。大きな鉄鍋にかぼちゃ、きのこ、人参、葱等
野菜たっぷり。白味噌にかぼちゃの甘さが出て美味しい♪岩手の「ひっつみ」
に似ております。ちくわぶだの、麩だのが大好きなのでぺろっと完食。
もちろんビールも2本(山越えで喉渇いてたし、キリンだし)そしてワカサギの
天ぷら。ビールにピッタリ!あ~車なんかで来ないで正解♪昼からビール
幸せ♪帰りも山を越えて、「ここ行ったら近道ちゃーん」って行ったら自衛隊の
駐屯地だったり(戦車いっぱいあってそれはそれで楽しかった)田舎なはずなのに
農作業してる「おっちゃん」が標準語なのが面白かったり・・・
途中でハンモックにのっかりながらゆらーりお茶飲めるカフェなんか寄って。
楽しいサイクリングでした。・・・あれ?ワイナリーは??もう東京へ行く時間だ!
新宿までの直行バスを見つけたのでバスで東京へ~但し渋滞必至。
いつもは2時間の道程なんですがねえ・・・・・。いいじゃん。ビール飲んで寝てる
うちに着くし。ということで、いざ東京へ☆もんじゃ~♪もんじゃ~♪


山梨へ行って来ました♪

・・・5月3日の朝に新幹線で「新横浜」へ。そこから電車を乗り継いで
山梨へ~♪いや遠かった・・・。特急あずさに乗りたかったのですが
各駅停車の名もない電車。ちぇ。テンション下がるなあ。
どこから富士山が見えるんだ♪ともう窓にへばりつきっぱなし。
富士吉田まで乗った「ふじっこ号」でドーン!!出たーーー!!
そこからはバスで山中湖まで。

   090503_1738~01
写真じゃ全然伝わらないです(泣)さすが日本一の山。スゴイ!の一言
バスで山中湖へ着いてそこから泊まる場所までは地図で見たら近いので
よーし!あと一息!なんつって歩き始めたのですが、行けども行けども
坂道ばかり。20分位歩いて「もう無理だあ。タクシー乗るぅぅ」ってタクシーも
20分戻らないと拾えないし(泣)ディナーに間に合わないぞ!ハアハア
言いながら40分程歩いて(着いたら泡!着いたらワイン!着いたら酒!を
掛け声に)やっとたどり着きました~。「てっきりお車かと思ってましたので。
お電話下さったらお迎えにあがりましたのに」・・・ですよねえ。素敵な笑顔の
奥様に迎えていただいて荷物をおろして!さあディナーへ♪歩いたおかげで
お腹ぺっこぺこ。お庭が見えるダイニングでいただきます。満席でございました
見れば私達より若いカップルは1組。あとは年上のご夫婦ばかり。緊張・・・。
ワインリストを見ると美味しいワインがとってもリーズナブル。4000円から
高くても9000円。しかし私達は今回は「持ち込み」です。抜栓料を伺ったら
1050円だったので(普通2000~3000円はしますよね)以前にご紹介した
STAR LANE (アメリカですが、ル パンなどの葡萄のクローンを使った
濃厚なボルドーです)をチョイス。前菜はスパークリングワインをオーダー。
お魚まで持つかと思ったら前菜をゆっくり食べてる間に1本空けちゃいました♪
お料理の写真を撮るような事が無粋な雰囲気でしたので画像はありません・・・。
3色のテリーヌもサラダにかかっていたいちごのソースも美味しかった!
お魚はスズキだったのですがお野菜で作った濃厚なソースがかかっていたので
赤ワインを開けていただいて、お料理の説明を聞いたり、明日の天気の話や
近所に鹿がゴロゴロいるとか楽しい食事です。ワインもピッタリ~!開けてすぐ
美味しい!こんなに美味しいフレンチなのに周りのテーブルでワインを飲んで
いるのは私達ともう1組・・・。ああもったいない。このお料理にワインを飲まない
なんて・・・。シェフの腕が泣く。それにしても約20名分のお料理がどれも
タイミング良く出てくるのに驚き。予めコースが決まってるからなのでしょうが
それにしてもワインをオーダーしていないテーブルはスピードも早いのにね。
なんていつの間にかシェフ目線で眺めてたり(笑)メインのお肉は普通・・・かな。
「美味しいフレンチ」なら大阪にたくさんあるし、私達は「山中湖でのんびり」
フレンチを食べに来たのでその点で大満足。白ワインをオーダーしなかったし
1杯おすそ分けしようと思ってた赤ワインもうっかり空けてしまったので食後に
デザートワインをオーダー(1杯1200円)「・・・有料でございますが」(心配そう)
知ってます(笑)普段オーダーする事がないのでこの機会にと思って♪
ワインを傾け、明日はどこへ行こうか、ソースに入ってる野菜の当てっこをしたり、
奥様とお話したり、久しぶりに「食事を楽しみ」ました。素敵なホテル、素晴らしい
サービス、美味しいお料理、そしてワイン。このうえない幸せ。
そして幸せは続きます。「明日の朝食ですが、バスケットに入れてお持ちしますので
テラスでお召し上がりになりませんか」なるなる~♪それ素敵~♪
籐のバスケット(お皿もカップもソムリエナイフも入ってる!)を持ってお庭で!!
小鳥がさえずり、木々は青々と輝いていて、空気はひんやり澄んでいるお庭で
・・・・「ちょっと。ワイン頼んで来てよ」朝から乾杯♪どこへも行かずにここで
飲んでたいね☆「大阪帰ったらこのバスケット探そう!」朝食の内容がちょっと
残念でもそんな事関係ないさ~♪だって山中湖の空気がいちばんのご馳走♪
・・・なんて朝から飲んだくれている私達を尻目に皆様次々とチェックアウト。
(誰もお庭で食べてなかった・・・もったいなーい!)
あのゼットは昨日のワイン飲んでたカップルのだよね~あのアウディは昨日
ビール1杯しか飲んでないとこのだよね!なんて言い合って、お昼の「ほうとう」
を賭けて遊んでいました。(またことごとく当たっておかしいのなんの)

  pb-015.jpg

・・・・ピクニックバスケットみっけ♪16000円。残念ながら品切れ中。
今度友人が結婚するのでこれを贈ろう。もらったら絶対嬉しいですよね。
もちろん我が家にも!

明日からお休みさせて頂きます

何件か連休中のご予約のお問い合わせを頂きまして・・・
申し訳ありませんが明日3日より、6日までお休みさせて頂きます。
7日、木曜日より平常営業致します。よろしくお願いします。

明日から山梨へ出かけます。雨女の私がいるのでやっぱり
ワイナリーへ行く日は雨の予報☆スゴイ。
新大阪駅で駅弁買ってビール買って(キリンね)新幹線に乗ろう☆狙うは
春らんまん♪チキン弁当も捨てがたいな・・・待てよ。
なんばから乗るから高島屋でお弁当買って・・・開いてない開いてない。

駅弁

皆様も、楽しい連休をお過ごしください。そしてまた、休み明けに
思い出話を聞かせてくださいね~♪美味しいワインと野菜をご用意して
お待ちしております。では また来週♪

もうこんな季節

   090502_1520~04

生とうもろこしです。ゴールドラッシュです。景気のいいネーミング。
昨日からお出ししておりますが、お客様も「もうこんな季節?1年早いね~」
とおっしゃってました。昨日は通りがかりの素敵なマダムお2人が一度
通り過ぎたのに「マスターの笑顔無視出来なくて~」と戻って来て下さって
早い時間から盛り上がって賑やかになりました♪あんな風に素敵な年の
重ね方をしたいなあ(お金かかりそうだけど!)とその場に居合わせた
女子全員が思いました。・・・とうもろこしの話してたんだった。
収穫時には16度もの糖度があると言われる(輸送の間に糖度が
落ちても10度以上はあります)ぜひお試しあれ♪ヤングコーンのホイル焼き
と合わせて、食べ比べてくださいませ♪昨日はお奨めで「ピノノワール」を
グラス750円でお出ししていたのですが、爽やかな口当たりが好評でした。
ハンバーグやお肉に合わせるには物足りないと感じるかもしれませんが
最初の1杯や、ワインはちょっと苦手とおっしゃる方も親しみやすい味です。

鯛と季節野菜の鉄板焼~トマトソース~

 090430_2029~01

淡路産の鯛と季節野菜を鉄板で焼き上げました。
トマトソースはちょっとスパイシーに仕上げています。ワインにピッタリ。
四季を味わえる日本に生まれたのですから、お料理だけでなく
ワインでも季節感を味わいたいものです♪春には春らしくロゼワイン
(ワインちゃんでは置いておりませんが)であったり、爽やかな酸味や
フレッシュな味わいのピノ・ノワール。もう少し暖かくなったらキリキリに
冷した白ワインやスパークリング。グラスワインでも色々ご提供
出来たらなあと思って、お手頃価格のピノ・ノワールを仕入れてみました。

  ぷちぼわ

レゼルヴ デュ プチボワ ピノ ノワール
産地はコート ド プロバンス&コルシカ 
ピノノワールの持つチャーミングさ、南フランスの豊かさ。醸造学者である
ドロネー夫妻プロデュース。彼らはブルゴーニュをはじめ、世界各国で
知識と経験を積んだ後、ラングドックの優れたテロワールに出逢います。
ピノノワールの新しい可能性を感じるワイン。ボトル3500円。グラスでは
750円で提供しております。
最近「ピクルス」作りに夢中です♪キャベツや新玉ねぎ、トマトやレンコン
春野菜はぴったり☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。