スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちわ海老のサラダ

先週は店を1日休んで、「瓦町を盛り上げる飲食店オーナーの会」の研修旅行に
行って参りました!(って仲良しのさとちゃんとまりちゃん夫妻と飲みに行った)
前々から計画していてコックさんがなかおで酔っ払ってゴキゲンになった隙に
「あたしのお誕生日にね~」と切り出したらみんなの手前「いや」とは言えず(笑)
まんまと1泊旅行☆うふふ。まりっぺちゃんと休みが一緒にならないので
(まりちゃんは水曜休みなので水曜&祝日じゃないと・・・)めっちゃ楽しみにしてた!

   へや
荷物置く前に撮ればいいのに(笑)さとちゃんの淡路島のお家にあつかましく
泊めてもらう事に。海と、お部屋がつながってるかのような、本当に眺めのいいお部屋
お風呂からも海が見えて最高~(さとちゃんと入った)
  おへやから
うふふ。この旅行で私たち(さとちんと私)晴れて「晴れ女デビュー」しちゃった♪
嘘。ちょっと降ってたけど、はちきん女子のまりちゃんの晴れ女っぷりに負けたなあ。
レンタカーで行ったのでお昼はさとちんお薦めの蕎麦屋に行こう!そうしよう!
ちょっと量が少ないから2人で3枚頼めばいいよ~とかすっかり盛り上がってたのに
調べたら「本日 大阪出張の為臨時休業」(笑)すれ違ってるよ!しかも大阪て。
面白かった。半年も前から計画してた割りに細かいとこ杜撰・・・。じゃあしょうがない
ってんで「のじまスコーラ」で食べたもんね。小学校を利用して作られたレストランとか
新鮮野菜売ってるとこ!コックさんの頼んだカレーが全然出てこなくてウケた。
カレーって1番早く出そうなのに。オムライスも、ピザもカレーも・・・全部淡路島の
食材を使ってるんですよ。海もあって山もある、食材の宝庫ですよね。大好き!

   ぜんさい
ディナーは淡路島 洲本のイタリアン「リゾレッタ」に。私たちは2回目。前はランチで
今回はディナー(っても内容は同じらしい)すっごく楽しみにしていたので車で行って
帰りは運転代行で帰ることに。誰か1人飲めないとか無理だもんな・・・。飲んべえ
ばっかりやのに。ここで酒を飲むのが今回の研修の目的です!(うそ)
部屋に案内された瞬間、オーナーに怖い顔で「撮影あかんから」って言われたけど
我等がドリンクの注文で「泡2本」「あ!白ワインも」とか呑む気を見せた途端に
「えーっと20時から隣のテーブルが接待なんでそれまでなら写真OK」とか「同業?」
とかコロッと様子が変わる(笑)分かりやすくてよろしい。私もそうだしな。
瓦町の名前に賭けて飲むぜ!(どんな名前・・・)こちらのお店もぜーんぶ淡路産
なると金時のエスプレッソ風、セロリのギリシャ風、生ハムと無花果、葉っぱのサラダ
30種類ぐらい入ってるそうです。(豆もいっぱい・・・)普段パスタで酒飲むとかしない
し興味ないけど伊勢海老のパスタ最高だった・・・それに合わせていただいたロゼが
また感動でした。お肉も淡路牛や、猪豚などたくさんいただきました☆それで会計が
ひとり1万円しなかったのはスゴイ。負けた感(笑)なんとなく。飲みが足りなかったか?
とか思っちゃう(普段どんだけ飲んでんだよ)きっとシェフが「あんだけ飲んでくれたから
ここは6万円切っとこうって男気を・・・っておい5人で行って57000円は1万円超えだ
よし!だって泡2本白2本ロゼ1本赤1本・・・。「人数」+「1本」が適量(私の理論)

   ますたーたち
ゴキゲンなマスターたちで記念撮影。
なんか行きつけのゲイバーのマスターとその常連客みたい(笑)なんでやろ
11月に新地にお寿司食べに行くので帰りに寄るとか言われて「やめてーっ!!」
緊張するわ!出すもんないわ!無理~っ。それにしても楽しかった。
大人になって出来た友達、同業の悩みや愚痴をぶちまけられて気兼ねしないで・・・
なかなかいないよね~。また行こうっと~。淡路島、お薦めですよん。火曜日泊まって
水曜日のランチはもう営業したもんね

    002.jpg
うちわ海老のサラダ
赤芯大根、トマト、小松菜&うちわ海老の卵
ヒマだなあ~。帰ろっかな。

   


  

  


   
スポンサーサイト

今週もよろしくおねがいします

あっという間に10月も終わりが見えてきた。もうノヴェッロ、ボジョレーのあとはクリスマス

そしてあっという間に・・・。おそろしや。娘が大学へ通うのなんかまだまだ先と思ってたのに
ガイドブック渡された・・・「地方の国公立へ通わせるなら」「地元私立大学へ通わせるなら」
いくらいくらかかるってヤツ(TOT)大阪市内に住んでて大学の選択肢なんか山ほどあるのに
誰が地方の大学へ行かせるかっつーのー!本当にやりたいことがね、そこじゃなきゃ
叶わないなら行かせますよ。獣医になりたいから北海道の、とかね、このへんじゃ私の才能が
埋もれてしまうから東大に行かせてくれってんならね。たとえば愛媛県のここなら狙えます
とか入れるとこだから行くとかおかしいよー。学校の先生は「合格率」ありきで話するから
おかしなことになる。というか自分の存在が生徒から一番身近な「大人の他人」って
分かってるかなー?家で焼肉しようって言ったら「焼肉は買うより食べに行った方が安い」
って先生が言ってた!(先生ん家みたいに安い肉でやりませんから~)とかどうでもいい
情報から「コーチより、グッチの方が高級だって」先生が言ってた!(先生の主観やから!)
なかなか面白い。25歳だか26歳の先生らしいけど、そういえば私の周りにこの年代が
いないもんなー。

       みぶ
結構前(確か9月最後の日曜)に「壬生寺」行って来た!新撰組には全く興味がなかったので
行きたいと思った事なかったのだけど、大好きな浅田次郎がね、新撰組3部作を書いてて
(1作目は岩手南部藩を脱藩した吉村が主人公の「壬生義士伝」2作目は芹沢鴨や近藤勇が
足繁く通っていた遊郭の花魁の話「輪違屋 糸里」3作目が「一刀斎 夢録」一刀斎を反対から
読むと斉藤一になるのねん)ちょうど読み終えるとこだったので見ておきたくなり・・・。
150年も前の事件なのにまだ事件があった場所に家があり、なおかつそこで生活をして
おられるとは本当に京都という場所は驚き。芹沢鴨がつまづいた文机も、鴨居に残る刀傷も
見てきました。まさか100年以上経ってこんな平和な世の中になって京都の街中を高校生が
新撰組のハッピを着て歩くようになるとは思わなかったろうね。こんな世の中にするために
死んだんじゃないぞって思ってるかな?ある意味、新撰組が願ったような世の中になってる
のかな?うちわ配ったから辞めるとか辞めないとかアホらしなーって思ってるやろなー
ま、当時はそんな(しょうもない)理由で何人も切腹させられてたみたいだけど。
 
  てんまん
ほいでから、夕食の予約まで「北野天満宮」へ。この近くだったので。でもこういうとこに
夕方に行くの嫌なのでお賽銭は入れて手も合わせるけど名乗らず!名乗らなかったら
来たことにならんやろうという安直な発想。今度ちゃんと午前中にお参りしたいです。
ここから、道真を慕った梅が大宰府まで1晩で飛んでったんだよね。本当に京都は
いつ行っても、まだまだ知らないお寺や神社がたくさんあるな~。だってまだ下賀茂神社
も行ってないし秀吉のお墓も行ってない・・・。二条城は何回も行った!

  うな
そうそう、お昼は鰻、食べたんだった☆桶で鰻が出てくる~♪「祇園 う」というお店。
私たちが1番乗りかな?って感じでお店の敷居をまたいだらなーんかおっかなそうな
店主が「はっ?予約?聞いてないわ!」って店員さんを怒鳴りつけてる・・・。それはさ
お客に聞こえないとこでやりとりせえや~。しかも予約してるし~。案内してもらった
2階の座敷にはおひとり様の先客がビールを飲んではって・・・。私たちが頼んだ
「う桶」(3人前からで要予約で8000円だったかな?結構な量だった)が来た頃に
そのおひとり様がうな丼の松を頼んで・・・そのうな丼が出てきた時にそのおひとりさまが
「いやいや、先に八幡巻き持って来てよ~」「聞いてません」「注文したよ~」ってな
やり取りが聞こえてハラハラドキドキ(TOT)またおっかない店主が怒る~!
案の定下から「八幡巻きは今日売り切れやろうが」って怒鳴ってる声が聞こえる(笑)
なんやねん。1番乗りで売り切れてかい。あ~鰻は美味しかったけどハラハラしたわ~
そのあとも注文間違えるとか私みたいについオペレーションとしてのお店を見てしまう
人間にはなんとも胃が痛い展開で・・・精神的にもう行けないな。集中でけへん!
あれ東京風だから美味しいんだよね。ふっくらフワッとしてて。
明日、10月21日(火)は休みます。チーム瓦町の研修です(いや飲み会)
水曜日がランチから営業なので1泊近場で!よーし「リゾレッタ」や~♪淡路島や~♪
・・・雨なんだろうな(笑)

   いのぶた
忘れてた!
京都産「猪豚」のグリルです。猪を撃ちに行ったら猪豚だったから買ってくれる~?って
連絡がありまして。脂身がとても上品で豚とは違う。赤身はあっさりで猪とも違う。
美味しかったです。猪、鹿、鴨・・・これから美味しくなりますね。


   

  

シーフードときのこのサラダ

すっげーほったらかしにしてると「もういいや・・・」とか思っちゃうな。うん。
でも私のブログを待ってる23万人の読者の為に立ち上がる。エイ(2~3人やろ)
秋は忙しい・・・筋子から作るイクラ作ったりね(ひたすらほぐす)それから今年は
岩手から名産の「青南蛮」を送ってもらって(めーっちゃ辛い唐辛子!)柚子胡椒を
作った~!もう皮むいてる段階で目がヒリヒリ。コンタクト外すときの刺激ったらアンタ
本当はすり鉢で山椒の木で出来た擂粉木で作りたかったけどあまりの辛さに断念
フードプロセッサーでにぃぃ~ん。

    あおなんば
なんやろ。田舎の人間て加減を知らないっていうかね。送ってって頼んだらスーパーの
大きな袋にめいーっぱい。りんごだって少しでいいって言うのに10キロ単位。
そんなにあっても食べられないからって言うと「隣近所に分けろ」って(笑)にしても
多すぎるから(TOT)なので柚子胡椒もたーくさん作ってお世話になっているお客様に
分けたりしました。果肉をどれぐらい入れるのか種はどこまで取るのかで辛さや塩加減
が変わるのでなかなか難しい~。青唐辛子とちょっと違ってフレッシュな味です。
青南蛮。岩手では柚子胡椒作ってないから売り込みに行こうかな(笑)ポン酢とか
そういう文化ないんですよね~。柑橘が採れないからかな?
   
    うたげ
    みってい
いや~ん♪来月、南御堂で、私のバイブル「鬼平犯科帳」のイベントがある!!
上映会(「密偵たちの宴」)のあとトークショーだって。応募したけど当たるかな~?
生伊三次に会えるなんて信じられない(まだ当たってない)13巻で死ぬし・・・。
18歳位で出会って引っ越して捨てられて引っ越して買い直してを繰り返しては
いまだに読んでる。今日は何巻読もっかなーって同じ話を何回も読んでます
江戸時代の警察と泥棒のお話なのに、仕事、恋愛、不倫、嫉妬、コメディ、希望・・・
ありとあらゆるテーマが詰まってて飽きない。「密偵たちの宴」も大好きなお話です
泥棒を卒業して今はお上の為に働いている密偵たちが、今の泥棒の手口の荒さや
センスのなさに嘆き、よし、見本を・・・ってな話なんですけどね。

   ミズのこぶ
明石の蛸、和歌山の生なめこ、黒い粒々は岩手の山菜「ミズ」の実。節々にコブの
ように実るので「ミズのコブ」と言われています。ぬるっとしててしゃくっとしてて美味
明日から連休なのにまた台風。どこへも行かないからいいけどね。って娘に言ったら
「PL野球部の存続を求める署名活動」をして来いだって(TOT)そりゃなくなって欲しく
ないけどね。ちなみに来週は近畿大会を見に行こうって誘われています。
普段は「ママ真剣に見ないから嫌い」とか言うくせにな。
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。