スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲州ワインを楽しむ~勝沼に行って来ました~

どっひゃーーーー♪いいお天気ーーーー!!こういうの「日本晴れ」っていうのかな??

 かつぬま
半年振りの勝沼、ぶどう郷コンニチワ~って感じです。駅を降りたらものすごい銀杏臭。
ものすごい数の銀杏が落っこちてました。11月21日(月)朝6:47ののぞみで
大阪を経ち、新横浜で降りて八王子へ。八王子から特急に乗り、お昼に勝沼に到着☆
13時からのシャトーメルシャンさんのワイナリー見学を申し込んだ事と、石和温泉に
ホテルを取った事以外は全くのノープラン!色々ランチを食べたいところがたくさーん
あったのですが。八王子で特急が遅れた事が、勝沼に着くまで影響して(接続するはずの
普通列車がことごとくいないからねえ)着いたらギリギーリ。
メルシャンさんのレストランで何か食べて何か飲んどこう。シャトーメルシャンは昨年の
11月末に改修工事を終え、ショップではワイナリー限定のワインを買えたり、チーズや
ランチのワンプレート、それからバイ・ザ・グラスも楽しめます。
(試飲だと1杯100円程度、少し少なめの量で何種類も楽しめて、バイ・ザ・グラスは
1本1万円以上の高価なワインも1000円程度でグラス販売されていてお得なのです)

  らんち
こんな感じで、ワインに合うランチが楽しめます。大きな窓の向こうは山々と葡萄畑。
グリーンサラダのベビーリーフが「今摘んで来はった??」と思うぐらい新鮮で♪
大きなカメラも頑張って持って行ったので、今回は写真をたくさん撮って来ました☆
(でも今はプリント屋さんにあるので今日は携帯の画像です)カメラのレンズのフタを
開け忘れて「あれ?なんで見えないの?」連発(笑)

  めるしゃん
13時からの見学では、メルシャンの曽根さんにお世話になり、ワインが造られるまでの
工程や、畑の場所、そして生産者さんの畑に葡萄を収穫に行ったお話しなどを伺いながら
何種類ものワインをテイスティングさせてもらいました♪香りや、飲んだ感想を書くシート
ですが、私は「骨のついたラム肉が食べたくなる」とか「お腹が空いてくる味」だのとしか
書いてありませんでした(笑)曽根さんが「まず瑞々しいグレープフルーツの香りが・・・」
とか一生懸命教えてくれてたんですけど・・・。「バターとヒラメ」とか。全部食べ物。
いいんだよっ!レストランなんだからっ。

  めるしゃん

ワイナリーでしか買えない「北信シャルドネ」や「マリコヴィンヤード」などを購入し
今度はお散歩がてら、去年お世話になった「東夢ワイナリー」さんへ向かいました。
メルシャンさんから歩いて20分ほど。鳥居平を眺められる東夢さんまで「ドロボウ」
(服にくっつくと取れない草の実)を投げっこしながら。家族経営のような東夢さんは
ワイン造りも「なんかコレ美味しくない?」「じゃあ200本だけこれでやっちゃおうよ」
みたいなノリで、メルシャンさんとはまた違うワイン造りをされています。
突然訪ねて行って「去年さー、BBQしたときにお世話になりましたー。美味しかったから
ワインちょーだーい」なんて言う私たちに親切に説明してくださって、これも飲んでみて
あれも飲んでみたらって・・・。畑で死んでいた鹿さんの大きな角を見せてもらったり
楽しい時間を過ごしたうえに、帰りは送っていただいて。親切だったなー。
また来年もぜひうかがおうっと。
今夜は、勝沼のワインを楽しむためのお料理で、お待ちしております。

  かい
石和温泉の夕ご飯に私の大好きな「貝」&「麩」がダブルで入っていた1品☆ワーイ
さて明日はどこのワイナリーに行こうかな??「起きてから決めようか」
そんな感じの1日目は、ワインを昼からしこたま飲んで、おまけにホテルで1本開けて
泥酔したまま寝れるって嬉しい~!バタッ。みたいな。



  


  
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。