スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末の出来事@いっぱい飲んだ♪

土曜日のディナータイムは貸切営業にて。コックさんと山ちゃん、えみりぃのお誕生会を
しました。お誕生日なのにお料理を作ってばっかりのコックさんがいつも気の毒なので
今年は「手巻き寿司パーティ」(笑)焼き豚、スパムミート、雲丹、いくら、サーモン、
・・・家でするとなるとそんなにいっぱい使わないのにあれこれ買ってしまって
「食べに行った方が安かったな」という結論になる手巻き寿司も10人から集まるとなると
あれもこれも出来るうえにサンドイッチもいいんじゃなーい?大人数でするのはやっぱり
なんでも楽しいですね。ありがとうございました。楽しい夜になりました♪

  たんじょうび
えーっと(^^ゞバットの形の「ペッパーミル」(超楽しみ!野球のシーズン)コックさんの
置物。きのこ栽培セット・・・豚の貯金箱、それから堺刀司の手作りの卸し金。
(ずうっとコックさんが欲しかったものをももちゃんがプレゼントしてくれました♪)
あれ・・・?なんかコックさん。ちょっと痩せた?

昨日の日曜日はももちゃんと、娘と4人で福島にある和食のお店「もう利」さんへ。
(どんだけももちゃんと一緒にいる日が多いのだろうか。将来は介護し合うんだもんね~)

  ぴんぽん
昨年11月にオープンした、まだ新しいお店は、福島駅から徒歩10分弱の場所で
マンションの1階でした。「ママ!ママ!!あんなとこにピンポンある!写真撮って」
って・・・。挙句の果てに「押して!押して!」とコックさんに押させる始末(笑)入る
前から大騒ぎ。(※インターホンの形をしていますが、中から防犯上の何かを知らせる
ためについていると珍百景で見た。ピンポン♪とは鳴らないのです)エントランスを
くぐって、1枚ドアを開けるとまた暗闇にドアが・・・しかも開け方が分らなくて
ドキドキ。そしてそのドアを開けると明るく、とてもスタイリッシュな空間が広がります
日常が、非日常に変わった瞬間でした。カウンターに12名ほど、そしてテーブルが
3席(4名席)それから個室が2室(4名席が3席かなあ)40席ほどあるのでしょうか
さあて何を飲みましょう~♪まずはビールで。ワインもあるし日本酒も焼酎もあります
ワインは和食だけあってシャブリや、甲州でした。でもワインは土曜日しこたま飲んだし

 はんぷ
日本酒ですがリーデルのグラス(しっくり♪)でコースターは一澤帆布。オッサレ~。
こういうお店を知ってるなんてスゴイ♪って思われますねえ。ランチは2種類のみ
2500円と4600円(4600円のコースにはお肉がつきます)
日本酒も「お♪」と思うのがあって悩みました。1杯目は・・・えっと。緑川!かな。
なんだかすごい名前の日本酒(値段も1合で1600円位)があったのだけれど名前を
忘れる。「李白乗舟将欲行 忽聞岸上踏歌声・・・」の詩がよぎったのできっとなにやら
漢字だらけのお酒だったんだな・・・。しかも(2割5分)ええっ?米の味するのっ?
今度頼んでみよう。店内は13時までに満席になっていました。(多分予約で)

 ぜんさい
前菜の盛り合わせです。見た目はフレンチみたいです。「お皿がキレイね~」と言うと
「硯なんですよ。」という風に、どの店員さんも打てば響くコメントが返ってきます
野菜の産地から、料理法、そして日本酒の味まで。アルバイトの女の子がよく分からずに
持って来ているのではなく、きちんと勉強されているようです。ポケットに手帳が入って
いました。こういう事がとても嬉しい。ガラスに入っているのは牡蛎でした。牡蛎が
大好きなのに毎回アタルももちゃんには、牡蛎の代わりに白海老が入っていました。
そば粉のガレットにあん肝・とんぶり・海老芋。ドライトマトは長い間漬け込んであって
とってもジューシー。真ん中はバッテラ。フワフワで美味しかった~♪1本持って帰りたい
なあ。やってくれへんかなーって真剣に悩むももちゃん(笑)

  そばゆ
カラトリーはラギオールでした♪あー素敵。2杯目は和歌山の「鉄砲隊」という日本酒に
お店の方はちょっと甘口でって仰ってたけど私にはこっちのほうがスッキリに感じたな。
お酒もお料理も、甘いとか辛いとか、薄いとか濃いとかは感じ方。飲んでいるものでも
だいぶ違うし、出身地でも・・・。蕎麦湯がベースのスープに海老饅頭とお・麩~♪♪
蕎麦湯だけどチキンぽい味も。なんにせよ美味しかったし斬新。

  つくりもり
造りの盛り合わせも4人前がこんな大きな器で。娘が「マグローっ!」と箸を出したのは
本よこわ。関サバ美味しかった。2500円のコースで関サバですか!って聞いたら
料理長がルートを持ってて安くお出しすることができるんですよ~って。うぅ。鯖の季節に
もう一度来なきゃ。メニューは月替わりでその時の旬の食材がいただけるそうです。

  そば
こちらのお店のスペシャリテはお蕎麦なんだそうです。これで終わりですよねって思うほど
お腹がイッパイになってきた・・・。しかし娘は「デザート単品で食べたい」若いなー。

  テリーヌ
お野菜のテリーヌ。ミントのソースぅぅ。酸っぱい。このタイミングのテリーヌかあ~。
前菜の次が良かったなーっ。牛蒡や、金時人参や、茄子の和の食材が入ったうえに
チーズがのってます。・・・娘は1口食べて「いらね。あげる」と皆のお皿に・・・。
あーあー。ガキはいいよなー。正直で(笑)大人はここで完全に流れが変わった感じ。
しかしそれにしてもこれで2500円でやっていけるのでしょうか。いけるんだろうなあ。
店員さんも多いし、時間で人数が減る事もなさそう。教育もしっかりしてるし全員が社員?
なーんて色々計算をしてみたり。隣のテーブルなんか飲んでないから2500円に消費税
だけで帰るから・・・客単価2500円。この料理でそれはツライ(余計なお世話である)
娘に至ってはグラスにもラギオールにも客単価にも興味がないので判断基準は「好き」か
「嫌い」かしかないので「あゆはな~。やっぱり釜匠さんが好きやねんけどなんでと思う?」
などとクイズを出しております。ママは知ってるよ。そして来月はアンタ抜きで行く事を
まだ言えずにいてごめんな(笑)連れてってあげよかな。
お店のスタイルといい、店員さんの仕事への態度といい、家具といい、メニューといい。
すべてが計算されていて楽しい設え。今度はカウンターに座りたいからあの子を誘おう。
とか、彼女のご両親を連れて来ようとか、あらゆるシーンが思い浮かびます。
個室があるから子供を連れても来られそう。

 ししゃも
まさのり☆君ならお肉が入ったコースでも大丈夫だろうなあ・・・。
最後はお漬物と本ししゃもでいただく土鍋ごはんでした。も、もう無理~。晩ご飯
今日はいりまてん(TOT)だって写真ないけどメカジキの煮物も食べたんだもん。
土鍋ごはん(鯛だった)残った分はお持ち帰り。(娘が晩ご飯にぺろりと食べました)
お味噌汁には白子がin。うーん。2500円だけど別にチャージで1000円とかって事
ないですよね(なかった・・・)店から「仕掛ける」ということを勉強しました♪
メニューは店内のどこにも書いてないので、次のお料理にワクワクするし、お酒のお猪口
もトレーにたくさん載せて持って来てくださって「好きなの選んでくださいね」って。
日本酒も美しいガラスのフラワーベースのような容器に入っていたり、凝っていました。
こうやって飲む飲み方が美味しいからっていうのではなく、自分が選んだ器だから楽しい
とか、こんな演出だから楽しいっていうアピールの仕方は「あり」だなー♪
楽しいランチタイムが過ごせました。2500円のお値段で、このお料理が味わえる!
と思うとすっごく魅力的☆まあ私たちは普通にお酒を飲んだので15000円でしたけど
それでも「安っ!」と思う内容ではありました。もう1品少なくてもいいな・・・。
コストパフォーマンスなど知ったこっちゃない娘いわく「あゆはなー、釜匠さんや♪」
娘よ。オマエは本当に美味しいものを知ってるよな・・・。
今週もよろしくお願いします!何故か土曜日に限って満席です。うーん。分らん。
寒いから鴨焼きます。先週はずーっと飲んでた1週間でした。今週も飲みまーーーす!!

  あなご
えんがわ?うなぎ?ヒラメ?・・・「穴子です♪」だって。口の中にずううっといてほしい
美味しさでした。



 
スポンサーサイト

COMMENTS

はぴば

コックさん、痩せたというよりヤツレましたね。競馬で身も削ってるのでは?w
お誕生日おめでとうございました。

まさのり☆君へ

あんまり痩せるとねえ・・・。お料理ってやっぱり「食いしん坊っぽい人」が作ってる
方が美味しいと思う!!ラシームさんのシェフとか(名指しすんな)もそうだけど♪
まさのり君も風邪ひいてる場合ちゃうでっ(笑)エコデブしよーや♪

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。