スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス産鴨のコンフィ

そういえば・・・連休の最終日に福島区「もう利」を再訪していたのでした。
前回の加太旅行の際に友ヶ島散策中にコーヒーを飲みながら、そんな話になったんだっけ。
なのでその時のメンバー、そしてまさのり☆君も誘って。6人でランチを満喫。

 もうり
ランチのメニューは2600円と、4500円の2種類。4500円にはお肉が1皿と
デザートがついてます。前回お肉なしだったのに満腹だったからなあ・・・今回は
男子3人分だけお肉をお願いして、残りはお肉のないコースで。

 つきだしの
蛍烏賊の下はそら豆です。ばっけ味噌(ふきのとうの味噌)で食べます♪グラスの中の
しらすはオリーブオイルとレモンで。ステキ♪鯖もふっくら。鯖とトマトは前回と同じ。

 さしみ
日本酒もワインも焼酎も割と現実的(ほら、リストの後半は3万円越えとかするような
お店もありますよね)日本酒はおおっ。と思う銘柄が揃ってます。緑川や九平次を
飲みながら。お造りの鯨、絶品だったな~♪あと、穴子も絶品でした
このお値段でこのお造りが出て来ていいのっ??と心配になるぐらい(笑)

 しる
蕪と塩麹の汁物。うすいえんどうのお豆腐と生麩~。宮古島ぜんまい大好き~♪ 

 そば
「当店のスペシャリテでございます」
スペシャリテってそのお店の名物料理というか、特製料理というかこれぞの1品ですよね。
最後のご飯でもなく、新鮮なお造りでもなくお蕎麦なんや~と前回も思いましたけど
食べたら納得。青海苔、白海老、すだち・・・季節感溢れるお蕎麦。ほんのりゴマ油の香り
・・・例によってだんだん酔っ払って写真を撮らなくなるのですがこの後、お野菜の皿と
土鍋で炊いたご飯とお新香としじみの赤出汁。お肉は蝦夷鹿。もうお腹いっぱい~!!
このお店の何がいいかって、サービスも、お料理も、お値段も、お店の雰囲気も。全部
バランスが良くて、気持ち良く食事が出来るところ。そして「今度お母さんと来よう」とか
彼氏とカウンターに座って。とか、両親に彼氏を紹介するとか、あるいは個室で子供連れで
食事とか・・・あらゆるシーンが想像出来て、そして誰を連れて行っても喜ばれるに
違いない事。コックさんは明日も行くそうです(お母さんを連れて。母の日だからね~)
季節が替わったら、また行こうっと。(メニューは月替わりというかシーズンで替わるそう)
まあ私たちは。2500円がお料理の値段だったら「じゃあ予算5000円だな」
なので(6000円だったけど)やっぱり呑む呑む(笑)楽しかったな~。

 かもこん2
さて昨夜は。
金曜日だけど、仕込みが終わっても誰も来なかったら帰っちゃおっか!ぐらいの営業で。
お忘れ物を取りにいらしたお客様が「しゃあないな~!じゃあ1杯飲むわ!」って(笑)
今の人は(って言い方もなんだかイヤだなあ。あたしは昔の人かよ)知らないと思うけど
飲食店に入って自分しかいなかったら、次のお客様が来るまで帰っちゃダメなんですよって
次のお客さんに「繋いでから」席を立つもんやでって、教わったもんだ。
おかげさまで、繋いでいただいたあの後、お席が埋まって楽しい営業となりましたよ~♪
ありがとうございました♪
写真はフランス産 鴨のコンフィ。今シーズン最後のコンフィだと思います
(暑い時に食べたい料理じゃないもんね~)
今夜はご予約のお客様のみでの営業となります。食材のご用意がございませんので
お席が空いていても、ご予約のないお客様のご来店はお断りさせて頂きます

 
 
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。