スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝挽き鶏の冷製

もう20年以上も前から何度も同じ場面に遭遇して、そのたびに私も大人になっている
ハズなのに、何度経験しても慣れず、毎回毎回号泣。落ち込むばかり。
もう2度と会えないのかと思うと、これから何を支えに起きたり寝たり働いたりすれば
いいのでしょうか。

 かとう

池波正太郎「鬼平犯科帳」14巻にて、密偵「伊三次」が死んでしまうのです・・・。
もう何十回となく(それこそDVDでだって)伊三次の死に目には遭ってるんですけどね。
14巻で非業の最期を遂げる伊三次は両親の顔を知らず、あちこちの女郎宿で育てられた
挙句、盗っ人の世界に身をやつしてしまうのですが平蔵に捕らえられ、改心してからは
平蔵の為に捨て身の活躍をし、同心や与力達からも厚い信頼を得、死後は仲が良かった
同心木村忠吾が自分の両親を弔っている菩提寺に伊三次を埋葬し、度々墓参りをし、
そのたびに号泣するのです。15巻などでは、平蔵が「こうなると左馬ひとりでは・・・」
と、佐嶋与力に誰か他に人をつけるように命じ「誰がよろしゅうございましょうか」
「酒井か・・・沢田か・・・そうじゃ、沢田古平次に伊三次をつけてやろう」言った途端
むぅと低く呻き「・・・伊三次はもはやこの世にいなかったのだな・・・」このくだりで
またまた大号泣。はあ。辛い。
・・・どうでもいいって?ぜひ1度読んでみてくださいませ。何故鬼平が国民必須図書に
指定されないのか不思議でしょうがないな!一家に24巻、必ず揃えるべし!みたいな。
そんなこともどうでもいいって?まあ読んでみてからおっしゃってくださいな。

 あさびき1
朝挽鶏の冷製は、人参、淡路の玉葱、甘夏などとサラダ仕立てに。散らしているのは
ミニセロリです。前菜の中の1品です。

 てんねんだい1
お魚は天然鯛と大あさりのグリルで。
今夜は大きなテーブルは埋まっていますがその他はさっぱりですよ~。そりゃそうだよなあ
サッカー観られる所に行くか、家で観るか。でしょうね。
・・・母の日に壊れた洗濯機を、ようやく買いに行けました。(もうすぐ父の日やし!)
さらばコインランドリー生活(笑)朝起きて、バッグに洗濯物を詰めて、ワンコを連れて
洗濯機に入れたらぐるーっとお散歩。最近のコインランドリーってハイテクやなあ~とか
それはそれで楽しかったのですが。ワンコなどはちゃんと帰りにコインランドリーに入って
行くようになったし(^^ゞしかし7キロも洗えてちゃんとしたメーカー(パナソニック製)で
5万円で買えるってビックリ。あれ?あたし大阪に来た時に買ったヤツ、5キロくらいで
7万円位したぞ??ポケットに5万円突っ込んで「この値段で買える一番性能のいいやつ!」
って聞いたら、56000円の値札がついてるヤツになりました。どういう事だ(笑)

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。