スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメの手

お盆といえば、岩手にいる頃は問答無用に5時起き、おばあちゃん家集合。親戚勢揃いで
お墓参りをしたものです。子供の頃は木更津や仙台から来るイトコに会えるのが楽しみで
ずっと前からおばあちゃん家に泊まるので子供だけで20人近くが大きな座敷で寝る
遠足みたいなイベントでした。子供と一緒になって遊んでくれる叔父に連れられ、砂糖水を
木の幹に塗っておいて夜中にカブト虫を獲りに行ったり。(叔父が木を派手にキックする)
お墓参りでは皆でお墓の掃除をして、お墓で朝ごはん。どこまでが自分のご先祖様のお墓か
分らないので「菊池家」と書いてあるお墓を軒並み洗って片っ端から拝んで行って・・・。
そこでもやれカマキリがいただのグミがなってるだの大騒ぎ。

 とうもろこし1
お墓参りが済めば大人はそのまま宴会。子供は都会から来ているイトコを連れて山や川で
泥んこになるまで遊んだものでした。いとこ達の中で最年長だった私が高校生になって
バイトで行けなくなると言おうものなら、本家の叔父(めっちゃコワイ)にお父さんが
ボロクソに怒られたもので(ちなみに父は次男か3男で本家の叔父は4男だけど家を継いだ
叔父の方が圧倒的にエライ。)お盆に実家(東京)に帰りたかったウチの母親はブウブウと
陰で文句を言っていた(笑)

 あわびのぜんさい1
自分が嫁いでからそんなお盆の過ごし方はしなくなったけれど(田舎のみんなは私が
嫁ぎ先で同じように朝5時に起きて墓参りをしていると思ってる)私がいなくても
父や弟やイトコ達は、それぞれ自分の子供達を連れておばあちゃん家に集まり。昔と
変わらずお墓参りをしています。母も、カブト虫獲りに連れて行ってくれた叔父も他界
したけれど、親となった私の弟が、あの場所に子供達を連れて行ってカブト虫を
捕まえてやったりしているらしい。

 うなぎ1
そんなお盆の過ごし方が急に懐かしくなったのは、お盆休みの間に箕面に泊まって
なんとなく「田舎の夏休み」を味わったからかな?夢に、亡くなった友達が出て来たから
かな?自分で命を絶ってしまった友達が、生きてる頃と変わらない姿で、夢の中でも
「みきてぃ~。今日奥さんが実家に帰っててヒマだからご飯行こうよ~」とか、
「また明日のワークひとり足りないよー。みきてぃから吉田さんに頼んでみてよ~ぅ」
なんてちょっと困りながら頼ってきて「しゃあないなあ。どうせお金ないんでしょ!」
なんて言いながら飲みに行って。お盆だから帰って来てくれたのかな?

 たちうお1
お葬式やお墓参りは地方によって色々な風習がありますが、おばあちゃん家のほうでは
「その家の末の娘がお団子を作る」というしきたりがあり・・・おばあちゃんのお墓には
もう立派なおばちゃん(既に孫もいる)になった叔母がお団子を作って供えるし
私の母の墓にはうちの妹がこしらえたお団子(お月見団子のような)を供えます。

 こひつじ1
画像と文面が全然リンクしてませんね(^^ゞ
写真は昨夜伺ったフレンチレストラン(ミシュラン1ツ星)本町の「La cime」さんの
お料理♪玉蜀黍のアイスにとうもろこしの焼いたの、それからヒゲまでのった前菜や
松の実のムースにバジルのソース、色とりどりの豆に鮑ののった前菜や(確か前菜だった)
熟成していて甘い子羊♪にズッキーニのペーストが添えてあったり。いつも美しいお料理
ラ・シームさんの素晴らしい所はしゃっちょこばって行かなくていい所。子供を連れてても
友達とでも、それこそ記念日でも・・・どんなシチュエーションでもとっても気さくに
迎えてくださって、それでいて一流のサービスが受けられる。前菜なんかは手で取って
パクッとつまむスタイルで出て来ましたよ♪美味しかったなあ~♪
鰻を茄子で巻いて、茄子のピューレで食べるお魚も、合わせて出て来たピノノワールも
最高だった♪キッチンの中でキビキビ働いてるスタッフも気持ちよかったしシェフも
カッコ良かったし、どのお皿もどのお料理も完璧な火入れ。そして食べるのがもったいない
美しいお料理。・・・今度はいつ行けるかなあ(TOT)
(ディナーコースは7500円と1万円 お料理に合わせたワインのコースが6000円~)
楽しい時間を過ごしました。お子様連れのご家族も、仕事帰りのカップルも、食べ歩きが
好きなおひとり様も・・・。みんなで極上の時間を共有した感じ♪

 かめのて1
友達がFBにアップしてて「どんなんなん!美味しいのっ??」ってずうっと気になっていた
「ガメラの手」じゃなくって「カメの手」やーーーっとゲッチュ☆
調べてみたらスペインではワインのお伴の高級食材なんですって(特に男性に!)
ワインを飲みながら剥く、食べる、飲む、剥く、食べるのエンドレスなんだそうです
楽しみだなあ~♪早く食べてみたい!
・・・ちなみにコックさんはこの手の「きちんと並んだもの(←ピーマンの種とかね)」
が苦手で「ひぃ~!鳥肌がたつ~」と逃げて回ってます。そんな事言うヤツにあげないもん
さて、今夜はぼちぼちお席が埋まりましたが明日が1組しかご予約を頂いておりません
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

COMMENTS

素敵なお話

昔ながらの規則正しいお盆もいいですね。きっと本家のお嫁さんとかは子供達の食事の仕度や家事などで大変だったでしょうが!
箕面、行きたいです!

まぢどさんへ☆

そうですよね~。田舎のおばあちゃん家って1日中「バイキング」みたいになってて大きなテーブルの上に何十皿もお料理が載ってて、ひっきりなしに誰かが来て大変だったろうと思います(オラにはできねえ~!)去年の夏は「箕面観光ホテル」に1泊しましたよ♪交通費かかんないから食事に贅沢出来るし体は疲れないしオススメでーす☆あのへん♪1000円かかんないで行けちゃいますからね☆

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガメラ料理 -もしくは食材世界のガメラたち- 2012/08/25

 本日二本目の更新です。一本目「特撮博物館でガメラ /08/25 」はこちら。 「ガメラの手=カメノテ」や「ガメラ野菜=ロマネスコ」など様々な「ガメラな食材」、もしくは「ガメラな料理(但し鼈鍋を覗く) 」に関する記事や情報を、まとめてご紹介しております。 前回の...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。