スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お料理を最高に美味しく味わうために。

土曜日の営業終了後、東心斎橋にある「ヴェルミヨン まほろば」フレンチのお店に
行きました♪1月にランチで伺った時に食べたフォアグラが忘れられなかったし、24時迄
バータイム営業されてるとのことでしたので。「バータイムってシェフがいなくって
バイトさんが仕込みとかしてて食べ物出ないんじゃなーい??」とかフガフガ言ったり
してましたが事前に店の前の黒板を見たら、パテやらエスカルゴやらあるし・・・
まるっきり空腹でなければ行ける!と思ってチャンスを狙っていたのです。
伺ってみたらオープンキッチンの中にはシェフもちゃんといる~☆ランチもやってディナー
やってバータイムまで・・・すごい拘束時間(TOT)
かな~りのオトコマエで優しげな眼差しがキラキラしているソムリエ氏にお願いして
赤ワインを1本選んでいただき、その際にフォアグラが美味しかったと伝えたところ
この時間でもご用意出来ますよと仰っていただいたので、お言葉に甘えて注文しました。
エスカルゴも大好きなんだけど赤ワインだしやめておこう。パテにしておこう~

 ふおあぐら
お店のスペシャリテ。フォアグラの冷製。これこれ~♪ウットリするぐらいキレイ。
最後の晩餐はなんやかんや言うても白ご飯だとかみんな言うけど私は絶対フォアグラ。
やっぱり美味しいなあとか思ったけど、冷たいフォアグラには赤ワインじゃないな。
アレよ、アレ。と思ってソムリエにこのフォアグラを最高に美味しく食べられる現実的な
値段のワインは何ですか?と聞くと「アルザスの白ワインです!」(キッパリ)
でしょでしょ~♪♪グラスで1杯ずつ出していただきました。美味しかったなあ~~~。
甘口のリースリングがまるでフォアグラにたっぷりかけた蜂蜜のソースのように、そして
フォアグラの甘さが口の中でどんどん膨らんで。エンドレス~。
最近は最初っから赤ワインをチョイスするお客様にも「好きなもの飲んだらええやん」と
思うようにして出してましたけど、やっぱりそれじゃあお料理を活かせないなあと
実感しました。月に1回位、行けたらいいな~。ホントはディナーで伺いたいですけどね。
ゆっくりワインを飲めて、とっても幸せで贅沢な時間でした。

 いため2
お昼は野菜炒めを作って食べました。
アスパラやら大根の葉やらなんでも入れて。そういえば昨日の夜もこんな感じで
野菜をほうりこんで「マルちゃん正麺」食べたなあ~。
明日は早起きして立浪部屋の朝稽古見学!さて行けるかな・・・起きられるか。
娘に起こしてもらえばなんとかなるか。  

 

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。