スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足赤海老と鯛のグリル

たばこ
いい事が書いてある。姫野カオルコのコラムやエッセイは淡々と、そしてズバッと的を
ついてくるので好きで読んでいます。タバコを吸わない著者は喫茶店で、鮨屋で、そして
レストランでタバコの香りを「嗅がされる」のに我慢がならない人ではある。
私もタバコを止めて3年?経ち、今では食事中にタバコを吸われるのが不快でたまらないし
どこかに行こうという話になると「あそこは喫煙だからやめとこう」「あの人は食事中に
ひっきりなしにタバコ吸うから一緒に行きたくない」などと思う方になった(笑)
(「あんだけ吸うてたくせにか!」そうなんだなあ~。不思議なもんだ)
本の中でもそういった事が書かれています。「しかし」である。私たち非喫煙者はそういう
場所で、タバコを吸っている人に「無神経やな」などと非難の視線を浴びせたらいけない
のである。何故ならその和食屋なり、レストランなりの店主は「タバコを吸わない人より
吸う人を優遇している店」だからである。「タバコを吸っても許される店」で吸わない
人間がどうこう言うのはお門違いであって、たまにいらっしゃる「タバコいいですか?」
などと聞いてくれる隣のお客さんには「どうぞどうぞ!火、つけますね♪」ぐらいの事を
言わなきゃならんのだ(笑)確かに。文句を言うなら経営者に「禁煙にならんかな」と
言うべきだ。
ワインちゃんも、基本的には禁煙ですが、予約を頂いたお客さんがみな喫煙者であれば
そこは当然タバコを吸ってもらうほうが自然だと思うので喫煙可となります。
お酒とタバコはセットだろうなと思う自分もいるけれど、食事中ぐらい我慢したら?
とも。そして著者は提案する。「喫煙日と、禁煙日を設けてはどうか」確かに!!!
私にもタバコは不快だけど「通いたい店」がある。その店が「月・水・金は禁煙」とか
「3の付く日は禁煙」などと決めてくれたら禁煙の日を選んで行こうと思うもんな!
いい考えだ!!ワインちゃんもぜひそうしたいものです。そうすれば、吸う人も、そして
吸わない人もお互いに気持ち良く通えるし、お店もある程度様子を見たうえで禁煙日を
増やすとか、時間帯で喫煙可にするとか対応がしやすいと思う。
ウチの妹(奥入瀬在住)はタバコが嫌いで嫌いで、私が実家に帰る時にタバコを吸おう
ものならトチ狂ったように怒り出し、外で吸えだの臭くて喉が痛いだの大騒ぎ・・・。
「あっ。そ~(-.-)y-~~~」プッハ~。などと私がやって(笑)車を借りて中でタバコを
吸った日にゃあ「もー!姉ちゃんにはゼーッタイに車貸さないっ!」だの「新車買え」
だの・・・。そんな妹の結婚相手が喫煙者なんである。あの妹が・・・。そして旦那様は
日々あんだけギャアギャア言われてもタバコを吸う根性があるんだあ(笑)すげ~。

  あしあかえび
泉州産の足赤海老、愛知産の蛤、そして鯛。太アスパラは広島。
最近は「リースリングありますか?」と聞かれる機会が増えました。ちょっと前までは
全然知られていない品種だったのになあ。私の友達が昔からリースリング好きなために
他のお店よりはリースリングの種類が豊富です。そうすると「こんなにあるんだあ♪」と
喜んで頂いて、ならばとまた違うリースリングを入れてみたりして・・・。
さあて今夜もよろしくお願いします
土曜日は22時閉店です。ご予約のお客様のみの営業です。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。