スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しいご飯と城巡り

連休は滋賀県に行ってました!日曜日の朝から家を出て、彦根城へ~♪大好き♪天守閣は前回
上ったので(ほぼロッククライミング!)今回はスカートだしお堀を巡る屋形船に乗るぜ!

  sあたし
舟の時間まで1時間あったので井伊直弼のお父さんがのんびりする為に造った「玄宮楽々園」
見物。「ねえねえ!あたしと~彦根城撮って~♪逆光だけどいける?」「いけるいける!」
って・・・彦根城どこやねん(実際の画像にはすんごく小さく薄く写ってる)なんでアンタの
指まで撮ってんねん!ホントにね、テキトーなんです。なんでも。あー腹立つ。
井伊直弼って17人兄弟だったんだって!ひえー。なのにあそこまで出世?ってすごいなあ
どっかに養子に出される時代なのにそうして育ててもらえてきちんと教育を受けられたって
当時の井伊家の繁栄ぶりがよく分かります。

  sくぐる
10人位で満員の屋形船に乗って、彦根城の周りをぐるり。50分ほどで4分の3周します
こんな低いとこもくぐります~。ガイドさんの説明を聞きながら楽しい時間でした。
船からじゃないと見られない石垣などもあって面白かったです。白鳥が4羽、黒鳥が2羽
います。白鳥は皇居から(どおりで優雅な感じがしたわ~)黒鳥は茨城県から贈られたそう。
彦根城というのは「リサイクル」城で、近くにあった大津城などの石垣や城壁を移築して
造られたんだって。築城を命じられた大名にも得意不得意、もしくはやる気の有無(笑)が
あり「ちゃんとした」石垣と「どうも適当っぽい」石垣の境目がとても人間らしく、なんだか
心に残りました。あたし(A型)が作ったらピシーッと積み上げるでしょう。同じ大きさで。
コックさん(AB型)が作ったらなんかテキトーに積むでしょう。隣同士だったらワタシが
「ちょっと~、こっから先、あまりにも違うでしょ!ちゃんとやってよ!」と言うでしょう。
そしたらコックさんが「じゃあやってよ~」と言って自分はどこかに遊びに行くでしょう。
お城が特に好きなワケではないのですが、田舎で育って、教科書でしか
見ることのなかった歴史上の建造物、橋、城・・・などをいくばくかの交通費で目の当たりに
出来ることってそうないんです。関西に住んでいると、お城もお寺も身近にありすぎて
当たり前なのでしょうが、私には、聖徳太子が建てたお寺や太閤秀吉が住んでいたお城を
まさか自分で見られるとは思ってなかったので、とてもワクワクします。彦根城は闘う為に
造られたのに戦うことなく現存している平和なお城。また来ようっと。
お昼は近江牛のステーキをいただいて、クラブハリエでお茶した~い♪と思ったけれど~
お腹がイッパイになっちゃって無理でした~(TOT)食いしん坊への道は遠い・・・・。
「お腹イッパイだけどなんか食べたい」(byコックさん)そんなセリフ出てこねえ・・・。
夜にちゃんと食べるんだからやめなさいと私に怒られて饅頭を買うのをやめるコックさん。


  sおんざ

彦根から電車に乗って「堅田」まで~。おお!福井帰りにサンダーバードで通った!!
なんか遠いとこだと思ったけど遠くないじゃん。えらく早く着いたので駅前の「平和堂」を
ブラブラしてたら可愛いスカートに出逢って買う(笑)欲しいと思ったときに買わないと~。
ご一緒させてもらうメンバーと改札で待ち合わせて、一同6人で「隠座」さんへ行きました
淡海地鶏という地鶏を頭の先から足の先まで食べ尽くすコースを、お客様にご予約頂いて
楽しみにしていたのです~。ご自分のところで育てた鶏なので新鮮!「ナマコもどき」は
生の鶏冠でした♪ホントにナマコっぽい食感で美味しかったです。初めて食べた~。
「肝もどき」は血を固めたやつ~。これも美味しかった。

 sもつ
えへへ。キンカン大好き♪♪カウンター6席、テーブルも6席ほどあったかな?テーブルの
席は水炊きとか、すき焼きなどのメニューもあるそうです。カウンターだけ、大将が自ら
焼いてくださったり、説明してくださっての、食べ尽くしコースという事らしいです。
なのでカウンターだけ、6名同時スタート。以前に知らない方と6名になったときに
残りの4名が飲まない人ですっごいハイペースで出て来て大変だったとの事から、誘って
くださったお客様は6席全部取れる日で予約しているそうです。それは正解だ~。

  sりすと
このフレーズはもらった!私もいつも思ってること・・・。2人でボトル1本しか飲めない
のは分かるけど~。せめてビールか白ワインをはさんで欲しいなあ。好きなものを好きな
ように飲むのがいちばんだし余計なお世話なんですけど、すっごい繊細な味の魚にフルボディ
とかもったいないなあ~。「美味しい」って言われても嬉しくないもんなあ(笑)
書いてあるだけあって、ワインのお値段すっごく安い。全然お酒で儲ける気なし・・・・。
なんなら私はワインだけ飲みに来たいぐらいだ・・・。しかも大将のセレクト素晴らしい。
こういうお店では「私は白が好きだから」とか「シャブリないの?」とかしょーもない事
言わずにお店のオススメを出していただくのが間違いない。シャブリもバローロもあるだろうが
プロがこのお料理に合うって言うんだから。とっても良いワインを出していただけて本当に
食事が楽しかったです。日本酒も飲みました~♪お酒の種類が豊富で焼酎もウイスキーも
どんとこい。でもワインを飲んで欲しいそうです。大将はワインがお好きなんだそうです
だから生胡椒が利いてたりスモークしてたりするんだなあ~。
前菜から(詳しくはFBにて)すごい種類の鶏を食べ尽くしました!途中からお腹いっぱいで
コックさんに渡したりしながら・・・バチ当たりに「あー酢豚とか食べたいな」とか
現実逃避したりしながら(味付けや調理法が違うといえど鶏やし・・・)頑張りました。
途中でお水頼んだら「お腹張るからダメ」とか断られたり(笑)あはは。楽しかった。
自分でお店選ぶとどうしてもジャンルに偏りがちですが、こうして「予約が取れたから」って
誘っていただいて、良かったな~って思います。しばらく鶏いらんなーとか思ってたけど
明日、誕生日スペシャルで「比内地鶏のきりたんぽ鍋」頼んだんだった!忘れてた(笑)

 sいしがき
飲んだあとに大阪まで戻ってこられる自信がなかったので、琵琶湖の湖畔に泊まりました
堅田駅でレンタカーを借りて、コックさんとさよなら(せっかく滋賀まで来たから「京都競馬
行きたい」って言うの!おかしくない?栗東に行ってみたいなら分かるけど!)ももちゃんと
2人で念願の「伊賀 上野城」を見に行きました。全然知らなかったけど、日本一の高石垣。
もちろん造ったのは石垣の名手「藤堂高虎」角かっけー!!角度かっけー!!たっけー!!
ひゃー!ひゃー!ってももちゃんと言いながら「あかーん足がすくむぅぅ」って言いながら。
こんな山奥に何故・・・。あ!忍者の里だからすんげえ高くしないと忍び込まれるんだ!
「なんか積み上げてるうちに楽しくなったんじゃない?」(想像)
家康に頼まれたんだそうです。「大阪城とやりあって、負けたらここにこもるから造って」
って。「3年は暮らせるようにね」って。だから井戸も深い深い(しかも脱出口付)
忍者のコスプレした人がたくさんいて楽しかったデス。欲しくなった(日焼けしないし)
ももちゃんと、地元のスーパーや、道の駅に寄ったりして楽しい旅行を楽しみました。
今週も頑張ります。今日はガラガラ、明日は20時以降、大騒ぎです。よろしくお願いします



スポンサーサイト

COMMENTS

No title

アハハハ、おつかれさまでした。^^

PANAさんへ

とっても楽しかったです!今度はすき焼き食べたいです!!ってかずーっと字間違えてるの気付かなかった(TOT)穏じゃん!!もー次の日までお腹イッパイやった(笑)

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。