スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太刀魚と野菜のグリル

お財布をカバンに入れるのを忘れても本は忘れません。ベロンベロンに酔っ払っても
必ず1頁は本を読んで(読もうとして)寝ます。旅行に行くときはまず旅行先よりも先に
読む本を決めます。大阪から岩手に新幹線で帰った時はちょうど良かったなあ~。
本を閉じるときは栞など挟まずに伏せるし、お風呂で長々と読むのでふやけたり
(落とすことも多々)するので娘には「キレイに読めるなら貸してあげる」と言われます。
心のバイブル「鬼平犯科帳/池波正太郎」は特に20歳ぐらいの頃から何度も何度も
読んでいます。1巻から読み直したり「今日は泥鰌の和助の話で笑おう」みたいに
話を選んだりしています。

  まほうのじかん
最近ハマったのはこのNYシリーズ。NY在住の日本人の編集者の方のエッセイ。
淡々と書いてあるだけなのにNYで暮らす人たちの温かさ、情の深さに何度も泣ける。
そして大阪に通じるモノが少なからずある・・・。電車の中とかお店の中で割と平気で
話しかけてくるよねー。私もそうだけど。高島屋で買い物してたら知らないおばちゃんに
ここの水茄子で揚げ茄子してごらんなさいよ~ってめっちゃ甘いから美味しいからって
ものすごい押してくるので買ったもんね~。こないだ。水茄子農家のおばちゃんかって
思うぐらい。そんで美味しかったんだけどね。びっくりするぐらい。私もあのおばちゃん
みたく知らない人に教えてあげたくなりました(笑)旅行、それもNYに行きたくなった!

  れんれん
「あまちゃん」以後娘につられて今ではすっかりハマっている朝ドラ。
仲間由紀絵演じる「柳原白蓮」が「えー。国語の教科書に載ってる人やのに知らんの」
とバカにされ・・・。載ってなかったわ!与謝野晶子しか。この白蓮の人生が壮絶で
面白い。村岡花子の人生なんかよりよっぽどドラマだよ!「・・・林真理子かあ~」って
思ってたけど読み出したら面白かった。よくもここまでドロドロ書けるなあ。真理子・・・
んで今は鬼平7巻と明智光秀の子孫が書いた本能寺の変の真実を読んでます
まあ、真実っちゅーたかてアンタ・・・生き残ってる人がいないからねえ・・・。
娘は今テスト勉強中なので「あ~もう・・・タイムマシンがあったら歴史書とか年表とか
燃やして来たるのになあ」だって!タイムマシンあったら見て来たかのように答えが
分かるやないか!バカっ。

    たちうお
太刀魚のポワレです。国産のアスパラ、ジャガイモは北海なんとか(忘れた・・・)
京都万願寺唐辛子。今週もよろしくお願いします。台風どうなるのかな。

 
   
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。