スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の特選素材 

  090516_1417~01

 すっかり夏を迎えた感の野菜。今日は写真左から岐阜産 姫筍
愛知産 ほおずきトマト・高知から「ぷりぷり茗荷」同じく高知のシュガートマト
筍はホイルに包んでじっくり蒸し焼きにして、そのまま食べます。
高知の茗荷は、まさに今からが美味しい季節。この茗荷は画像でも
お分かりのように大きい!普通の茗荷の2倍はプリプリしています。
半分に切って鉄板で焼くと歯ごたえも香りも最高です。素麺の薬味だけじゃ
もったいない!同じく高知のシュガートマトも身がきちっと詰まって甘い!
旬の野菜たちは前菜に勢ぞろいします。今日みたいなスッキリしない天気の
日には・・・何を飲もう??オススメはスパークリングです☆

  サンテロ
 
1956年に「サンテロ兄弟社」として創立されたイタリアのサンテロ社ですが
「天使のアスティ」や「天使のロッソ」飲みやすい甘口のリーズナブルな
スパークリングワインで数々の賞を獲得。日本でも有名ですね。甘口だけで
なく、辛口のスパークリングも造っていて、こちらの評価も高いのです。
柑橘果実の爽やかな香り、すっきり辛口の分かりやすい味わいです。
キャティアやモエのように複雑で、飲む人や場所、料理を選ばない親しみ
やすさがあります。例えば彼女のお誕生日や、ディナーを楽しみながら
プロポーズしよう!なんてシチュエーションには勿論フンパツしてモエや
グーヴで自分も相手もそのシチュエーションに酔いたい!最高の演出。
・・・だけどこのスパークリングはビールのかわりや、ジメジメした天気に
グイグイ飲める、デイリーワイン♪きめの細かい泡は、テンションをあげて
くれるし、前菜の野菜や、蛸のサラダにも相性が良く、楽しめる1本です。
先月の試飲会で飲んでまずこの夏らしいエチケットに魅かれ。
飲んだら爽やかな酸味にテンションが上がり♪お値段見て即入荷♪
フルボトルで3800円。素敵です。明日は雨だし、映画でも行こうか~
なんて言いながら飲んで頂きたいです☆
私は「天使と悪魔」明日観に行こうっと。
トム・ハンクスがラングドンなのがまだ納得いかないが
原作を読みながら金城武に置き換えて(もっとおかしいし!レッドクリフやし)
私の中ではジョージ・クルーニーなんだけどなあ。
ダヴィンチ・コードをおさらいしようとDVD借りたのに今日テレビでやるそうで。
そんなこったろうと思ったわー!泡飲みながらDVD観ようとつまみも
買いました。「黄金らっきょう たまり醤油漬け」合うのか・・・・。
このらっきょ、マヨネーズつけて食べるんです。スパークリングにはチャレンジ
な感じですが、酸味と酸味。「ぶどう酒漬け」も買ったもんね。
2袋食べちゃうもんね。話がどんどん逸れてしまいました(泣)

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。