スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツタンカーメン豆

   090610_1258~03
さやが紫色で中身の豆はグリーンのこの豆「ツタンカーメン豆」と言います。
イギリスの考古学者カナー・B・カーターが、ツタンカーメン王陵を発掘の際、
副葬品の中から、当時のえんどう豆が見つかり、その後、この考古学者により
栽培に成功、米国での栽培を経て、日本にも伝わりました。悠久の時を経て
現代の日本で味わえるなんて、神秘的!この豆、炊き込みご飯にして保温して
おくと、紫のようなピンクのような色に変わるそうなんです。故か、魔法の豆などと
言われたりも。・・・という訳で今からレッツ豆ご飯♪してみます。上手く出来たら
今日のコースのご予約のお客様はピンクの豆ごはんをお出ししますね。


       090610_1423~01

話は変わって、「Champagne Jean Pernet Grand Cru」
~Brut Blanc de Blancs R.M~
ジャン・ぺルネ ブリュット ブラン ド ブラン
長ったらしいお名前ですがつまり、「ジャン ぺルネさんが特級畑で造った葡萄の
シャンパンをシャトー元詰めにしてます」って事です。このシャンパンは
「アシェット ガイド」誌(約900人のテイスターが全てブラインドティスティングに
よって試飲を行う事からも信憑性の高いガイド誌)このガイド誌に掲載される事は
生産者にとって大変名誉であり、高評価2ツ星以上がつくと市場での値が上がったり
入手困難になってしまう事もあったり。更に全体の1%未満に与えられる
「ク・ド・クール」を獲得するのは最高の品質のワインです。
この、ジャン ぺルネは、サロンやジャックセロスなど、一流のシャンパンを造り出す
銘壌ル・メニル・シュール・オジェ村で、年間わずか330ケースしか生産されない
希少なシャンパーニュです。しかもク・ド・クール獲得。「パーフェクトな造り」と
コメントされています。とっておきの日に飲みたいですね☆
・・・実はコレ、私物です。来週お誕生日を迎える友達に、何かときめいてしまう
シャンパンはどうかしらと探していたのです。喜んでいただけるかしら♪
素敵なお誕生日を過ごして頂けるといいのだけど。贈り物を選ぶのって楽しい
ですよね。そして出来ればご相伴に預かりたいっ(笑)というか飲む気で
セレクトしたからね!(誰に言ってるんだ)
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

まだ行ったことないんですが、ワインちゃんはワイン飲めないとダメなんですか?
あまり詳しくないしそんなに飲めないんだけど、大丈夫なんでしょうか??

No title

このお豆・・・昔友達が、「豆の苗を植えたよ~」っていうので
見に行ってみれば、このツタンカーメン豆。
なんで、ツタンカーメン!と思った記憶があります(笑)

「パーフェクトな造り」か~♪ご相伴に預かりたいね、そりゃ(笑)
お誕生日にワインのプレゼント(*´∇`*)
きっと喜ばれるでしょうね~~



hiroriさんへ

ワインちゃんもソムリエではないので、気軽に楽しんでいただけたら。と思います。
ぜひ1度、いらして下さいね☆長くなるので記事の中にワインちゃんについて
記しております♪ご来店おまちしています。

ルディ様

まいど♪ツタンカーメンなんてすごいネーミングだよねえ。結構プランターなんかで
栽培できるみたいだね。(しないけど。するなら屋根の上でゴーヤかなんか植えたい)
でもねえ、ピンク色に変わるのも不思議だし、なんだろう・・・この豆の先祖は、
きっとツタンカーメン・・・えっとなんていう人だった?も食べてたんだなあって
思うと感激しちゃわない?自分で作ったらもっと嬉しいんだろうけどね~
豆嫌いだからしない(笑)ツタンカーメンの納豆なら育てたい。なんじゃそりゃ

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。