スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホヤ。

ご存知ですか?ホヤ・・・。

  090611_2016~01
お客様からお電話を頂きまして。「ほやいっぱいもらったんだけど!どうやって
食べるの??」私が岩手県出身なのを思い出して下さってありがとうデス。
2個、おすそ分けして頂きました。ワーイ♪故郷の味♪
ウチのお父さんのお酒の肴が「ホヤとピータンとアボガド」なので昔から
我が家の食卓には(というか岩手県民には馴染み深い海の幸です)欠かせない
東北新幹線に乗って、車内販売で必ず売ってる「ホヤの燻製」ああ懐かしや。
ホヤは、固い外皮に覆われた、ちょっと(いや、かなり)グロテスクな見かけで
ホヤとナマコを初めて食べた人には国民栄誉賞を授けるべきだと思います!
脊索動物門尾索動物亜門海鞘綱(ホヤ綱)です。読めん。動物なんだーっ。
幼少期はオタマジャクシのような形で、岩や貝にくっついて大きくなります。
コックさんも「原形」を見たことがないらしく大ハシャギ・・・・・

   090611_2017~01
早くさばいて見て~!どうやんのー!・・・・なんて騒いでいたのでお客様が
「なになに?」触りたい~!って。では私が岩手県民力を発揮して!
お刺身で召し上がっていただきました。一般的には「生」で食べますが
茹でても食感が変わって美味。また、三陸では焼いて食べたりします。
(上級者向き)非常に美味ですが独特の「磯臭さ」に好き嫌いが分れそうです
外皮を剥くと、中に海水(かな?体液かな)が入ってるのでその海水につけて
明日まで保存できます。ちなみに岩手県では「3個200円」とかでゴロゴロ
売っています(笑)天然モノは数が少ないですがそれでも1コ200円ほど?
大きいけど意外に中身は少ないし・・・明日のご来店のお客様には強制的に
味わっていただきます♪「海のパイナップル」ホヤでした☆

スポンサーサイト

COMMENTS

おはようございます☆

ナウシカのオームみたいですね~
食べたことないや~☆
貝っぽいのかな???

百聞は一見にしかず

そうそう。オームみたい・・・。脱皮してすぐの。今日お出ししますのでぜひ
食べてみておくんなまし♪貝っぽいかな~赤貝とかに近いかも・・・・。
日本酒飲みたくなる感じ(どんなんだ)

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。