スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルロワ ブルゴーニュ

  090618_1431~01

ジメジメと暑いこの時季には、やっぱりどっしりボルドーよりも、華やかな
香りとフレッシュな酸味を持つピノノワールが人気です。
メニューには載せておりませんし、特にオススメすることもないのですが
マダム ルロワのブルゴーニュがセラーにいます♪マダム ルロワと言えば
92年まで、DRC(ロマネ コンティ)の共同経営者であり(現在は甥が所有)
一流ネゴシアン(ワインの仲買人)の家に生まれ、3歳からワインを飲んでいた
と言われ、ブルゴーニュの頂点、その卓越したワインの鑑定眼と知識の深さは
フランスではまず、右に出る者はいないと言われております。80年代後半より
買い付けるワインの質の低下、土壌のあり方に見兼ねて、「えーい!自分で
葡萄から造ったるやんけ」と言うことで「ドメーヌ ルロワ」そして「ドメーヌ ドーヴネ」
を所有しています。ルロワの方は、ファミリー・ルロワ・高島屋が3分の1ずつ。
ドーヴネはマダムとダンナ様だけの所有。(ちなみにドーヴネのシャンベルタンで
1本10万円程、ムルソーで2万円から)そんなワインには手が出ませんので
画像のワインでルロワを少しでも・・・。「ルロワ ブルゴーニュ」はマダムが
ティスティングして、買い付けたワインなどで、ルロワが品質を保証したワイン
です。赤い果実、スミレの花のようなチャーミングな香り・・・この時季にピッタリ。
・・・・お値段はボトルで7500円です。ちょっと勇気を出して、いいカッコしたい
日に開けたいワインですね。出世したとか、付き合って無事に3年目を迎えたとか。
いや、全然、何もなく普通にテーブルワインとして飲んで頂けたら言う事ない(笑)
そういう方はちょっと特別な日ってすんごいの飲むんだろうなあ・・・。

本日ディナータイム、臨時休業致します。コックさん体調不良です。
申し訳ありません。今日ゆっくり休ませてもらって、明日完全復活します。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。