スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマト4種類盛り合せ


  090803_1342~01

今日はトマトを4種類ご用意しました。奥の小さいトマトは「トマトベリー」
山形産です。形がいちごのように愛らしいのでこの名前になったそうです。
グリーンの「ゼブラトマト」は京都産。少し果肉も固いので、オリーブオイルで
カリッと焼き上げても美味しい♪手前の赤いトマトは高知産フルーツトマトです
皮が薄く、水に沈むほど実がしまっているのが特徴です。最後はほおずきトマト
ワインちゃんでも大人気のほおずきトマトです。4種類のトマトを食べ比べて
みてくださいね☆

 090803_1345~01

そして、これからの暑い日にオススメの1本。「レ ゾード プピーユ」ロゼです。
ロゼは食事に合わせにくい~!のと個人的にあまり好きじゃない・・・ので入れて
なかったのですがこのロゼは別!ワインちゃんオススメの「シャトー プピーユ」(赤)
のオーナー フィリップ カリーユ氏が自分の好きなロゼを造りたいという事で
わざわざこのロゼの為にカベルネフランを栽培し、完熟した葡萄を軽くプレスした
ジュースのみ使用しています。わざと甘みを残し、冷しても口当たりとタンニンを
しっかり感じ取る事の出来るこだわりのロゼ。オーナーのフィリップ氏は、ボルドー
右岸サンテミリオン東側にある「コート ド カスティヨン」から彗星のごとく現れ、
それまで高品質のワインが存在するなどと誰も思いもしなかったマイナーな
アペラシオンから「濃く、絹のように滑らかな」ワイン(シャトー プピーユ)を生み出し
専門家によるブラインドでも銘酒 ぺトリュスと最後まで争いました。その実力派が
造ったロゼ。飲まないワケにはいかないな~♪もちろんプピーユも在庫していますが
メルロー100%の重厚感ですので、夏にはどうかなあ・・・。しっかり冷したロゼを
お食事に合わせるのも夏らしくていいかもしれません。
トマトをたくさん使ったサラダに、50年熟成バルサミコ!そしてロゼ♪

 
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。