スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・兵どもが夢の跡

   090903_2122~0001

こういう状態をそう表現するのが正しいのかは分かりませんが(笑)
スタートからものすごい勢いでワインが開き、先日いらした「ワインは飲んだ事
ないんだけど」とおっしゃっていたお客様も「この前美味しかったから!」とまた
ご来店くださったり。ひと息つこうかなと思ったら「えっ?もう22時なん!」
空き瓶の山を見たらやっぱり。夢の跡。

   090904_1502~0001
そしてコチラ!夢ではありません。ホンモノの「アンリ ジャイエ」のクロパラントゥ!
知ってる人には夢のワイン。知らない人には「こんなワインが何十万もすんの!」
ブルゴーニュの神様と呼ばれ、徹底した葡萄の収穫量の制限、収穫した葡萄は
1房1房選ぶ。今では当たり前になっているブルゴーニュのワインの醸造法を、誰も
こんな方法で造ろうと思わなかった時代に築き、若手醸造家の育成に力を注ぎ
ご本人は1988年に引退するも「クロパラントゥ」だけは残し2001年がラストヴィンテージ
そして神様は2006年に亡くなり、彼のワインはもう2度と造られる事がなくなった為
どんどん値段が高騰しています。神様の畑や醸造方法は、彼の甥であるエマニュエル
・ルジェや、愛弟子メオ・カミュゼなどが引き継いでいるので、いつかはジャイエに
関わるワインを飲んでみたいと思っていましたが。まさかジャイエ本人のクロパラントゥ
に出逢えるとは!!こちらはコックさんの大親友のコックさんが今回、東京のお店を
辞めて独立して自分のお店をオープンされるとの事で、「泣く泣く手放して開店資金
を得る為に」ワインちゃんにやってきました。ワインちゃんだってワイン1本に10万も
20万も払えるほど余裕はない(泣)この際、連休に温泉行こうと思ってたのを諦めて
(温泉はいつでも行けるがジャイエはもう手に入らない!)2回払いでいいですか・・・。
ジャイエ自身も、91年、92年は、高評価だった90年に比べると見劣りはするかも
しれないが、21世紀初め頃には素晴らしい味になるだろうと言っているようです。
ワオ!!どうしよう!!とりあえず。しばらく愛でておこう。飲む決心がつくまでは。
神様に「飲んでいいよ」と囁かれるまでは。ね。

スポンサーサイト

COMMENTS

No title

へ~♪ またエライものを手に入れたのね~
神様早く囁いてくれるといいねぇ(o^-^o)

あっ、雑誌みたよ♪ すごいね~!
また近いうち、会ってゆっくり話そう(o^∇^o)ノ
てか、京都どうするよ(笑)

うーん。

金銭感覚が変わらないと「この1本で2人でハワイ行けるんだよなぁ」とか
しょーもない事考えて飲めなそう(笑)中古車やさん見て軽自動車の中古がその値段
より安くて「あの車買えるんや・・・」とか思ったもん。そんなうちは飲めないな・・・。
最近へビィな飲みが続いて生まれて初めて「胃腸薬」飲みました。年には勝てないねぇ
京都京都!あたしルーブルで首痛めて今病院通いしてんだけど(泣)鍼・・・。

お休み?

今日行ったら休んでました~

ゴメンナサイ!

コックさん体調不良につき臨時休業でした(泣)遠いとこきてもらってるのに
申し訳ないです!すみませんでした。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。