スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳島へ行って来ました♪

日曜日の朝9時出発に乗って、鳴門公園口に11時過ぎに着くバスで徳島へ。
1泊して月曜日の朝10時には難波に戻るハードな日程です。ハードと言っても
鳴門での予定はなーんも立てず。「のんびりしてご飯食べる」ぐらいなもの・・・。
せっかくだから渦潮は見よっか☆でもあの船は何度乗っても酔うんだよなあ。

   うずしお
という訳で。鳴門大橋の下を歩く「渦潮の道」へ。記念館へのチケットと880円
500Mほどを歩くのですが、途中何ヶ所かに画像のような「ガラスの床」が。
コワイ~!落ちないだろうけど「コックさんは一緒に乗るなあ!」体重オーバー!
眼下45Mにダイナミックに広がる潮流の上を歩く!東京タワーの展望台のガラスも
怖かったけどこっちもかなりコワイ。目の前に広がる鳴門海峡を楽しんでのーんびり
歩いて「大塚美術館」に行こうか。ホテルもその先だし、大塚美術館にある「モネの庭」
は素晴らしい♪入館料ちょっと高いよと言った時に「ここにしかないならいいよ」と
言ってたコックさん「たっかー!」だから言うたじゃないか。2人で6000円なら
そこそこ美味しいワイン飲めるぞ!(言ってる事違うぞ)みきちゃんは見たんでしょ。
見ました。3000円の価値はありました。なんて言ってると美術館の前のバス停に
「カリフォルニアレストラン行き」乗られるならあと3分で到着しますよ~と声を
かけられて。行き先をあっさり変更。夜は和食だから行こう☆カリフォルニアへ(笑)
バスに揺られて山の上のレストランに到着。なんか駐車場イッパイだけど?そして
ベンツベンツベンツBMW・・・もしかして予約とかしちゃってお洒落して来るとこ?
予約をしてなかったので少し待ちましたが、前のお客さん達は「テラス席でしたら」と
声をかけられています。私ぜったいテラスがいいー!てかテラスじゃなきゃイヤ~。

  100314_1405~0001
山の上だから結構寒かった・・・シマッタかも。素敵なお姉さんが膝掛を貸してくれて
最高のロケーションのテラス席へ。さっき渡った鳴門大橋も目の前!最高のご馳走です。
席が込んでいて料理をお待たせしてしまうかも・・・と言われましたが「大丈夫でーす
ワインさえすぐ持ってきてくれたらのーんびり待ってます」カリフォルニアワイン♪
リストを見ると「リッジ」という洞爺湖サミットの際の夕食会でも選ばれたらしい
ワインがここのお店のお薦めらしい。赤は2万円台。白はもうちょっとお安い感じ。
いっちゃう?とコックさんは言うのですがもったいない。ディナーなら飲みたいけど。
結局カジュアルラインのシャルドネにして鳴門海峡に乾杯~♪ワーイ楽しいぞっ♪
ランチのコースは3000円~。アラカルトで「ハンバーガー 1600円」とか
ありましたけどここはコースを選んで、メインはお肉とお魚を1つずつ。ワインが
入ってもう寒さはどこかへ。でも隣のカップルもその隣のカップルもみーんなコース
なのに「お水」飲んでるぅぅ。寒そう。見てるだけで。コーヒーもあったよぅ・・・
アナタ達ベンツで来たじゃんよぅ。こんな素敵な景色にお料理なのにお水って!
しかもハンバーガーをちまちまとナイフとフォークで食べてるぅぅ。それじゃあ
トマトはトマトで食べなきゃないじゃん。ハンバーガーちゃうやん。ぎゅうぎゅうと
つぶしておっきーな口開けて食べな!まったくーいい車乗ってるだけに(決めつけ)
こういう庶民の食べ物の食べ方知らないのね。あー庶民で良かった(負け惜しみ)
あっという間にワインが開いて(前菜とバケット&スープで開けてしまった・・・)
「おかわり♪」今日はとことんランチを満喫するんだもんね。コックさんはまだ
さっきのリッジを飲みたそうだったけど「大塚美術館の入場料と同じ値段の」ワイン
を(笑)寒いからクーラーに入れてこないでぇぇぇ。十分冷えてますぅ。色んな面で
    きつねのわいん
キツネのエチケットが可愛いカリフォルニアワイン。すっごくいい香りで酸味が
心地よくてそしてドライ。ここでこうやって飲むから一段とそう感じます。
お店の方と夜は月明かりと漁り火をアテにワイン飲んだら素晴らしいでしょうねぇ
などと話していて、コックさんがリッジの赤を飲みたいんだとまた言い出して。
じゃあこのキツネさんは持ってかえってホテルで飲めばいいから頼めばいいじゃん
もう~。私はもう寒さが吹き飛んでテラスで良かったのにコックさんが「寒いから
中があいたら入りたい」と弱気に。もうメインも済んだのに赤ワインを飲むために
中へ入れてもらいました。コックさん念願の「リッジ ジンファンデル」はすっごく
コクのある、芳醇な香り。ベリーがいっぱいでまさにカリフォルニア~♪わーい。
しかもお姉さんが「たっぷり入れときますから」と30%増ぐらいで入れてくれた♪
カリフォルニア満喫~♪でも観光客ばっかりの素敵なレストランなんだから
ソースもグリンピースとかじゃなく鳴門金時とかにすればいいのに~。天ぷらもとい
フリッターも徳島なんだからすだちだったらもっとご当地感満喫できるのにな~♪
昼間からワイン2本開けて赤ワイン楽しんで幸せ・・・。さて、またバスで美術館へ
戻って、ワイン飲んじゃったから入場料なくなりましたー☆と心で謝ってホテルへ。
途中の砂浜でお散歩したりしながら・・・あれ?私が泊まりたかったルネッサンスの
すぐ隣だったのねぇ・・・。鳴門グランドホテルって。夜は「伊勢海老尽くし」です
鳴門なのに?・・・鳴門なのに(笑)鯛もちょっと出てきます。ホテルのご飯は
また次回☆
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

たまには連休とれたらいいのにねぇ、いっつも時間無くて忙しそう~。

でも日曜は天気良かったもんね^^雪よりマシさぁ~。

海をバックにワインが素敵~★

No title

おぉ、いいですね。
けど、飲んでるシチュエーション、ロケーションが許せーーーーん。><

ここも行きました

鳴門は2005年のGWに行きました。(金毘羅さん→高松→鳴門→徳島のルートで)
「渦潮の道」も結構風が強いでしょ。高所恐怖症の私は5分くらいでとんぼ帰りした記憶があります。今写真を見返したら、「渦潮の道」で撮った写真は3枚しかありませんでした。
そのあとは、徳島へ行って、「鳥巣亭」という居酒屋で阿波尾鶏三昧でした。

くらげちゃんへ 

時間がないからこそむりくり作った時間の中で飲む酒が美味しいのかも
しれないね(笑)連休があったらあったでなーんもしないでダラダラと
過ごしてしまう・・・年末年始振り返ってみた!

PANAさんへ

うらやましいでしょ~♪ってか「三八」行きたかった~(泣)
今度は「釣り」したいと思いました!自分で釣った鯛(いきなり鯛釣る気)食べたいですぅ。PANAさんのように上手に写真撮れなくて残念。
あのロケーションをこれみよがしに伝えたいのにぃぃ(笑)

あじさんへ

あ!阿波尾鶏食べるの忘れた(笑)鯛だの海老だのばっか食べた気が。
金毘羅さんとか道後温泉とか行きたかった(泣)1泊じゃ無理・・・
渦潮の道は風は強かったけど楽しかったでーす♪

No title

あ、写真ならツヤのあるのを撮りますから、
カメラ担当で連れてってください。ギャラは旅代でいいです。(笑)

PANAさんへ

うわ~!すんごい「セレブな旅行しました♪」な写真になりそう~♪
旅代って酒込みですかねぇ・・・。だいぶ高くつきそう(笑)

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。