スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインちゃんな夜

昨日は「8名様で貸切」の営業予定でした。ランチもディナーもご利用頂いて
たいへんお世話になっている方たち、横で見ていても、こんな職場だったら仕事が
楽しくてしょうがないだろうなあといつも思える飲み方をされています。
仕事のお話をお酒の席でされているのを見たことがない。そしてみなさんワイン好き。
かねてよりご予約を頂いて準備していたワインがムルソーの99年。
赤はシャトー・マルゴーのセカンドワイン「PAVILLON ROUGE 05」とラトゥール
のセカンドワイン「LES FORTS DE LATOUR 04」この2本は5大シャトーの中で
最も比較しやすく、分かりやすい2本です。ボルドーの女王と呼ばれるマルゴーは
ふくよかさ、シルキーなキメを持ち、いかにも女性らしい味。対してラトゥールは
「最も男性的」と言われ、タニック。力強い。濃厚。パワフル。と表現されています
こんな2本を並べて、ワインに合わせたお料理を前に気の合う仲間と飲めるなんて
羨ましい限りです。私達にも飲む機会はあるのですがワインの試飲会での有料試飲が
多いので・・・こんなもん仕事で立ったまま食事もなく飲んでも分からんわーい!
といつも思います(笑)大切な人と、ゆーっくりと味わってこそ。
貸切営業のはずが、後半何故か打ち合わせしてあったかのように知った顔が・・・。
立ち飲みありのワインちゃんてんやわんやの大騒ぎ。2周年のイベントは終ったのに
何故か昨日がいちばん「周年らしい」夜でした。シャンパーニュのロゼが美味しくて
美味しくてうっとりしたのは覚えてるのですが・・・朝起きてみたら完全に現在進行形
の「酔っ払い」でした(泣)楽しかった!楽しかったらそれでよし!みたいな?

       バッドボーイ
コチラは私物ワインです(商品にしてもいいんだけど自分用に買ってみた)どんな
ワインが流行ってるのかどれぐらいのワインを家で飲むのか知りたいのでスーパーや
ワインショップでワインを買います。そこで見つけたこの1本は「どんな味なの?」
と馴染みの店員さんに聞くと「僕も飲んでみたいから1本開けますよ~」って言ってくれて
飲んで気に入ったもの♪なんたってエチケットが可愛い。(基本ジャケ買い)ユニーク
な顔と違って中身は本格派。英語ですがフランスワインのフルボディ。ボルドーで
有名な「シャトー ヴァランドロー」のジャン リュック テュニュバンのワインなのです
何故に「BAD BOY」なのか。ワイン評論家のロバート・パーカーJr がテュニュバン氏を
BAD BOYと著書の中で褒めているからです。伝統的なボルドーにおいて革新的で斬新で
チャレンジャーな試みをするテュニュバン氏はまさにやんちゃ坊主。2006年のこの
メルローはパーカーポイント88を獲得。やるべき事全てを尽くして造られている。
繊細なタンニンの中にたくさんのプラムやカシス、チェリーを見つけることが出来る。
純粋でとても美味しいワイン。ボルドーはもっとこのようなワインを造らなければ
ならない(パーカーJrのコメント)開けるのが楽しみだな~♪カップルで楽しむワイン
だろうな、と思います。 

   
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。