スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝沼に行って来ました

金曜日のディナータイムの営業を21時オーダーストップでお願いして
最終の新幹線に飛び乗って東京へ。慌てて乗ったもので何も買えず(泣)
しまった~!鴨でもスペアリブでも持って来るんだった!お腹ぺこぺこ・・・。
名古屋から乗ってきた人が美味しそうに食べている駅弁を見て「いいなあ・・・
みそかつ弁当だってぇ」ひもじい~!今の今まで美味しい料理を作ってたのに
何故当人はこんなお腹ぺこぺこで新幹線に乗ってるんだろう??
東京駅から赤坂に直行。久々に会うカンティーヌ オカモトの陵本さんとワイン
を飲みながら近況報告。私は気になってしょうがなかった黒板を描きながら。
お薦めの豚骨ラーメンをご馳走になって、朝イチで新宿へ。バスで勝沼に~。
今回はワインのエチケットを描いてもらった田中夫妻と、仕事で東京にいた
ももちゃんを誘っての1泊強行軍。誘ってと言ってもほぼ現地集合現地解散(笑)

    ぶどう駅
勝沼は晴天 桜も真っ盛り。そういえばまだ大阪で桜見てなかったな・・・。
私達が契約した「錦城葡萄酒」さんへ案内してもらいます。そこではすでに現地に
到着していた田中家と、錦城葡萄酒の社長と、他のオーナーさんがもうすっかり
出来上がっておりました。何件かのワイナリーから選べるワインですが私達は
全員一致で錦城さんに決定していまして、今回山梨で出逢った方達には「本当の
酒好きは錦城さんを選ぶ」と言われて納得(笑)ダテに飲んだくれてなかったな!
工場を見せていただいたり、赤ワインやヌーヴォーなどたくさんの種類を開けて
もらって午前中から大宴会。本番はこの後の「出庫祭」じゃなかったっけー??
お昼からは場所を「勝沼 ぶどうの丘」に移してバーベキューをしながらの
ワイン出庫祭が始まりました。見晴らしのいい丘の上でのイベント!昼間っから
飲むワイン!そして全員がワイン好きなんて!初対面の人ともあっという間に
仲良くなれます。自分達が作ったワインのエチケットを自慢したり他のワイナリー
のワインと交換してもらいに行ったり。

   ぶどうの丘
勝沼が一望出来る「勝沼ぶどうの丘ワイナリー」は宿泊施設もあり、日帰りの
大浴場もあり、近隣のワイナリーのワインも購入出来ます。驚いたのはですね。
「ワインが一升瓶」で売られていること。「マグナムボトル」じゃないんです。
一升瓶。1.8Lで2000~3000円。どこへ行っても。そんな値段だったら
普通の750mlと間違えてオーダーしたらエライ事になる!(飲むけど!)

   社長と
満開のこでまりの前で。すっかりゴキゲンの田中先生&錦城葡萄酒社長と。
更に驚くのが社長が「お酒を飲めないこと」ええっ~!!飲めないのにこんなに
美味しいワイン造れるのー!まあ酒飲みが造ったら売る分がなくなるもんね・・・。
このイベントで何が良かったって私達が通っている屋台風お寿司の「ふくちゃん」で
いつも飲んでいる「甲州 茅ヶ岳」を造っている「中央葡萄」さんの社長に会えた事
「ちょっと!あんなに美味しいのに買えないって文句言ってらっしゃいよっ」と
コックさんに挨拶に行かせるとすんなり。「あらそう?今度直接送りますから~」
よっしゃー!・・・ふくちゃんで飲めたら十分だけど♪このイベントでたくさんの
ワイナリーさんや、他のオーナーの方、いつも電話でしか話せなかった事務局の方と
お話が出来てすごく楽しかったので、来年(というか今年度)もオーナー制度を継続
する事に決定☆また参加者を募りますのでお問い合わせください♪集まった人数にて
115本を分けます。イベント(収穫祭←平日どまんなか や出庫祭)は別途実費。
今回出庫してきた分と錦城葡萄酒さんに注文する一升瓶にて5月にまたバーベキュー
を計画しています。幹事やってくれる人も募集しまーす☆・・・やっぱ私かな?
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

一升瓶で2~3000円って安い~!どういう価格だよぉ。

いいなぁ、昼ワイン^^

今度行くの楽しみにしとくから~v-238

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。