スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KIMURA CELLARS

ずーっと楽しみにしていたワインが入荷しました♪
・・・こっちを割ってたら多分店から逃走してただろうなあ・・・。
年間180ケースしか生産されずになんと2009年が初ヴィンテージです☆
「KIMURA CELLARS」(キムラセラーズ)ソーヴィニヨン ブラン 2009

   キムラセラーズ
名前から分かるように、日本人の「木村滋久」さんがニュージーランドで
造ったワインです。1973年生まれの若き醸造家は東京のホテルで勤務して
いましたがワイン好きが高じて、自身が通うワインスクール主催のツアーで
訪れたシャンパーニュ、ボルドーのワイナリーでワイン造りに魅了され、
03年にホテルのレストラン勤務を退職するとNZにて醸造学、葡萄栽培を
学びます。すごい経歴。奥様は偉いなあ・・・。現在はご家族でNZに移住され
ているそうです。そんな木村さんの造るワインは健全な葡萄のみを厳選して
持ち味を最大限に活かすため丁寧に時間をかけ、手間をかけて造られます。
パッションフルーツ、パイナップル、グレープフルーツなどの色々なフルーツ
や柑橘類のアロマに味わいはフレッシュな酸と凝縮した果実味がバランスよく
表現されています。・・・きっと春野菜にピッタリだろうと思います
春キャベツ、アスパラ・・・はグリルよりボイルかな♪と言いつつ、この
ワインは売りたくないと思っています(なんじゃそりゃ)来年のヴィンテージ
が出来た時に飲み比べたいから♪そうは言ってもももちゃんあたりが飲みたい
とゴネそうなのでちゃんとその分ぐらいは入れておきました☆
勝手な想像だけど日本の方が造ってるって事はソーヴィニヨンブランなのに
開けた瞬間のソーヴィニヨンを主張するあの香りも控えめそう(ちょっと苦手)
いずれにせよ楽しみなワインです☆
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。