スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末は最高のワインと愉快な仲間と・・・

・・・土曜日のディナータイムはご予約がなかった為、思い切って閉店。
私は「SPICE」さんにてフェイシャルマッサージを受けて至福の時を・・・
(「何でこんなにお肌がボロボロになるまでお酒飲むかなあ」と呆れられる)
コックさんは金曜日の夜から「明日は大儲けしそうな予感!」と豪語していた
競馬へ(聞き飽きた)井上さんとゆうちゃんと「じゃあコックさんに皆で
有馬温泉に連れてってもらおうね♪」と約束していたのにやっぱり無理でした。
日曜日は娘と一緒にお招ばれ☆マンションを買って福島に引っ越した福ちゃんと
私のワインの先生あこちゃんのお家へ・・・。ワインちゃんで仲良くなった
ももちゃんやゆかりちゃんと一緒です。私と娘は電車に乗っている時から
「ちょっとだけ何か食べたくない?」「たこ焼きとかさ」「お団子とかね」
「・・・ママはケンタッキーみたいのがいいなあ。ああ~駅出て目の前に
ケンタッキーがあったら絶対食べるのにぃ」マクドならあってもケンタッキー
はないんじゃない?などと言いながら野田阪神7番出口を上がると!
なーんとそこにはケンタッキー☆なんて素敵なの♪これからご飯をご馳走に
なるというのにチキンをかじりながら向かう私たち・・・。

   くすだワイン
年齢もバラバラ、職業もバラバラ、ただ「ワインが好き☆」が共通点の
私たち(笑)シニアソムリエールのあこちゃんが手作りのお料理をたくさん
振舞ってくれて、お料理に合うワインを用意してくれていました♪乾杯の
カヴァから始まり、2本目は「KUSUDA WINE」です。前回ご紹介したキムラ
セラーズの木村さん同様(と言うか楠田さんの方が先ですが)日本で公務員
をしていた楠田さんは97年にドイツ ガイゼンハイム大学ブドウ栽培
ワイン醸造学部に入学。世界最高のピノノワールを造るために2001年
ニュージーランド マーティンボロに移住します。「KUSUDA WINES」を
設立し、ワイナート03年度のワイン・オブ・ザ・イヤーでは世界のワイン
から選ばれる20本のうちの1本になり「ブルゴーニュ最上のワインと比肩
しうる気品」と称され08年のインターナショナル ワインチャレンジ
ロンドンでは「クスダ ピノノワール2006」が金賞を受賞。知っては
いましたが07年のピノノワールは前年の70%の生産量しかなく、
総生産1100本、うち日本への入荷は700本。とても貴重なワインです
そんなワインが飲めるなんて~♪何故ここにあるのっ♪高いのに~っ!
ももちゃんが引っ越し祝いに贈ったワインなのだそう。すごーい・・・・。
それを気前良く開けていただいちゃってみんなで乾杯~♪やったー♪
素晴らしい香りと、そして酸味も、果実味も、とってもまとまっていて
「なにこれ!ウマっ」としか言葉が出ませんでした(笑)なかなか手の出ない
お値段のワインではありますが、将来はもっと手が出なくなるかもしれない
このワインを、仲良しの皆とワイワイやりながら飲めるなんて本当に幸せ!
あ~ワインちゃんやってて良かった!娘も「早く皆とお酒飲めるようになるぅ」
あと8年な!楽しい楽しい夜でした☆よく飲んだ♪笑った♪ご馳走様でした☆
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。