スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事を楽しむ~週末のワインちゃん~

昨日の日曜日、コックさんが「競馬で勝った」お金でレストランへ♪
(いつも思うんだけど何故我が家はコックさんの競馬で生活してるんだ?)
そのレストランは「南海本線 住ノ江駅」もしくは「阪堺電車あびこ道」
から5分ほど歩いた「安立商店街」から路地に入った所にあります。
初めて行く人は絶対に迷う・・・まさかこんな路地じゃないだろうと思う
道を入るので(笑)フレンチレストラン「掌(たなごころ)」さん。
ゆっくりと食事をする機会が滅多にないのでとても楽しみにしていました
カウンターが10席ほどとテーブルが1席の小さなお店はシェフのご実家
の隣家を改装したんだそうです。最初に泡を飲むかビールにするか悩んだ
けど瓶ビールを2人で1本に。メニューはアラカルトです
ワイン以外のドリンクも色々ありましたがお料理を考えたらここはワイン
を選ぶべきお店。
  掌 前菜
前菜5種盛り 牛肉の生ハムで焼き茄子をくるんだものとか。帆立の入った
なんて言うんだっけ。茶碗蒸しみたいの♪鶏のレバーのパテも美味しい。

  こち
コチのブイヤベース風。白ワインはフランスのミュスカデを。ボトルワインは
3000~4000円でどれもお手頃。酸味が気持ちよいのでパカパカと♪
「ママ~!あゆに豆ばっかのっけないでよっ!」あ。バレた?
バケットとコチで白ワインは空に。ゆっくり食事をしたかったので2本開ける
つもりで朝からノンアルコールだからね☆お値段はコックさんの儲け次第(笑)

  ブルゴーニュ
普段は目で見ているだけ(そして運ぶだけ)のゴチソウ「フォアグラ」やら
「子羊のグリル」や「鴨胸肉と葡萄のコンフィチュール」を全部頼んだので
ワインもココはブルゴーニュがあれば嬉しい♪と思っていたらあったーっ♪
最初はボルドーが飲みたかったのですがこの時期にフルボディがしんどかった
のとチョイスになかったので2005年のブルゴーニュで。私たちのほかに
お客様もいなかったしシェフはお店の2階にお住まいとの事だったので
シェフもどうぞ~♪皆で乾杯♪んー。キレイな色、きれいな酸味。幸せ。

  フォアグラ
フォアグラはマンゴーのソース。「あゆな~フォアグラ嫌いやねん」
当たり前じゃボケ!ワインも飲めないヤツに好きとか言われてもフォアグラも
迷惑じゃ!豆食うとけ。「豆でお腹いっぱいになるやん!」なったらええやん!

  かもぶどう
これこれ☆「鴨胸肉と葡萄のコンフィチュール」これが食べたかったのです♪
なんかもうちょっと汁っぽいというかソースが欲しい感じだったかな?
赤ワインにぴったり☆やっぱり鴨肉やフォアグラ、そしてラムはワインだ♪
娘は朝が5時起きだったのとデザートが食べたくてしょうがなくて子羊を食べて
デザートをぺろっとたいらげ「先に帰ってる」ハイハイ。前菜からお魚、お肉を
2品、フォアグラを食べてワインを2本。3時間近くかけてゆっくり楽しむ
食事は本当に贅沢~☆そして久しぶり。コックさんはコーヒーを頂いて。
何故か私はここでケーキとしゅわしゅわ~☆きっともう閉店だろうし開いてる
のがあれば・・・とグラスでお願いしたんですが開けてくださって。申し訳ない
じゃもう1杯おかわりしちゃおっかな~♪3人で(酒は2人)たっぷり満足して
2本とも美味しいワインを楽しんで。デザートもスパークリングも堪能して。
それでお会計2万円也は安いな~。ワインもお食事もリーズナブルだったから?
もう1本飲んだらよかった(笑)コックさん、いやお馬さん!ご馳走様でした☆
34歳(だったかな?)の若きシェフが路地裏で営むステキなお店。また行こ!

スポンサーサイト

COMMENTS

No title

おぉ♪ あのお店、こんな感じやったのね☆
どうだったんだろう~って、レポ楽しみにしててん(笑)
良さそうやね♪ 行ってみた~い (*゚▽゚*)

ルディ様

そうそう♪雰囲気の良いお店だったよ~!カウンターに座りたい☆
食器を見てもお手洗いも和風テイストなの。子供連れてってもお店の
雰囲気ぶち壊さない感じだったしまたいつか行こよ~♪あたし今度は
予約の時に「豆は食えません」って言うわ(笑)

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。