スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿波尾鶏ときのこ達のオイル煮

昨日は久しぶりに東心斎橋の牛タン屋さんへ♪タンシチュー!牛タン定食!
あと「ダシののった冷奴!」ダシ~♪「ところでダシの定義ってなに?」
演歌歌手風オトコマエの大将いわく「野菜を刻んでお醤油で味つけたらダシ」
そうなんだー。えらいざっくりやなー。ネバネバしてなくても茗荷がいなくても
ダシなんだー。なんか海苔で巻いたら「海苔巻き」みたいでいいなー。

  しおまる
牡蠣や貝の仕入れでお世話になっているところの社長とお話していて。お寿司を
醤油で食べると醤油の味しかしなくて嫌な事があるから塩で頂く白身魚やイカが
好きなんです~。と私が言ったらこの深層水を持って来てくださいました。
深層水を煮詰めて作ったものだそうです。塩分は低いのにきちんと塩味もして
ミネラルたっぷりで。お皿にうつして舐めてみたのですが「コレだけじゃ分らん」
刺身もよこせー!しばらく経ったらお皿には大きな結晶が。「塩になったー!」
少し残った深層水はものすごくまろやかで甘みのある味になっていました。ビックリ
これでヒラメとか鯛とか食べたいデス・・・。ちょっと持って帰って明日はこれで
刺身を食べよう♪と思っています。お料理に使うのもいいかもしれない♪

  きのこたち
阿波尾鶏ときのこ達のオイル煮です。左側の大きいキノコはシイタケではありません
右側のこげ茶色の方がシイタケです。シイタケよりも大きい「ジャンボマッシュルーム」
です。「うわ~!おっきなシイタケ!」「ちがいまーす♪」をやりたいが為に購入。
丹波シメジも入ってお皿の中が秋になりました。
さて。明日は恐るべし恒例の飲んだくれ会の日です。こないだ酔っ払った勢いで
「松茸食べたい~!土瓶蒸しでっ!」とか言ったの覚えててくれてるかな~♪それとも
しらばっくれられるかな~♪でも今回はいちばんタチの悪い妖怪とその次にタチの悪い
妖怪が不参加なので生きて帰って来れそうです(笑)行政書士の試験が近いらしい。
そうだった。妖怪どもは普段は人間のフリをして、しかもものすごーく真面目に学生だの
ソムリエールだのをして努力の人として周囲の人間の目を欺いて暮らしてるんだった。
(今週一緒に試飲会に行ったのだけれど漫画みたいな青アザを目の周りに作っていて
「DVじゃないよねー。また酔っ払ってコケたん?」その通り。大笑い。美人台無し)
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。