スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿波尾鶏のグリル

テーブルやカウンターの隅っこに「ワインちゃんごきブラ出ます♪見てね」って
貼っておいたら結構頻繁に「ワインちゃんって誰?」って聞かれています(笑)
今日のお昼のお客様なぞ「この2年ぐらい週1回ペースで来てくれてますやん!」
店の名前も知らないとこでご飯食うてんか(笑)考えてみれば看板ないし。
「狭いハンバーグ屋行こか」で済むらしい。店の名前が「ワインちゃん」です。
3年目にして「ごっめーん!初めて店の名前知ったわ~」って言われる店て。面白い
不便がなかったら名前などどうでも良いという事で。ウチのおばかワンコなぞ
「きゅう~」でも来るし(本名)「じゅうちゃん!」って呼んでも来るし「11♪」
でも「よーだ」でも下手すりゃ公園で他のわんこ呼んでる人のところへも
喜んで尻尾振って行ってるもんな・・・。こないだ「アリス」になってたな。
そんな可愛らしい名前似合わないから戻って来~い!
(アリスはとってもキュートなトイプードルちゃんだった)

   あわおどり
一昨日の「ぼたん鍋」の猪肉をちょっと煮込んでおいたもの。
ポルト酒と赤ワインを使って・・・猪肉は煮込めば煮込むほど美味しくなりました
クセがないので「野趣溢れる」お肉の味を期待したら肩透かしですが
イノシシ?臭いんじゃないの???と思う人にはビックリの味。昨今の風潮なのか
柔らかい肉 イコール 美味しい肉 と思ってる人に食べてもらいたいです
お肉は「噛みしめて味わう」から美味いんである。口の中でとろけるとか箸で
切れるとかそれが基準ではないのだ~。

   tori.jpg
硬い・柔らかいで言うなれば。昨夜のおまかせから「阿波尾鶏のグリル」
地鶏と呼ばれる鶏はお肉が締まっていて(硬い)弾力があって、味が濃い。
阿波尾鶏よりも比内地鶏の方が硬く、そして皮や脂が美味しいのです。
やわらかくて白っぽいのはブロイラー。ブラジルなんかの・・・。
昨夜は皮をパリパリに焼き上げて、同じ徳島出身の「鳴門金時」とあわせて。
・・・鴨がネギ背負って。とか、付け合わせとお肉が同じ産地とか。
コックさんはそういうのが好きらしいです(笑)
今宵はスペアリブを仕込んでいます・・・。コチラはコトコト煮込んで
トロトロにして。寒い夜にピッタリ☆赤ワインにもピッタリな1品です




    
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。