スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河内鴨の胸肉のロースト~オレンジソース~

直木賞&芥川賞の受賞作が決まりましたね♪道尾秀介しか知らない・・・・。
新刊ではまだまだ買えないので第140回の直木賞受賞作「利休にたずねよ」を
読んでいます(革のブックカバーに入れて♪)信長、そして秀吉の御茶頭を務め、
名声、権力、名器といわれるあらゆる器を手にいれた利休が、秀吉の逆鱗に触れて
切腹を申し付けられたその日の朝から・・・時を遡り、語り手が変わりながら利休の
茶道に対する思い、美しきものへの異常なこだわり、そして恋焦がれる女性の事が
語られてゆきます。利休が本当に求めていたのは何だったのか。何故秀吉は利休を
恐れたのか・・・。ずっと読み続けていたくなる本。読み終わりたくないなあ・・・

  りきゅう

昨夜は毎月必ず来てくださっているお客様からのリクエスト「鴨の胸肉」そして
いつも楽しいトークで美味しいワインと、ワインに合うお料理を出してくださる
「ワインショップ日の出」さんの桑山ご夫妻がいらしてくださって。普段と逆の立場
しかもワインのプロの方にナニを出せばいいのーっ!!と気が狂いそうになりましたが
仕方ない!ワインちゃんのスタイルで行くしかないんだし!と開き直り(笑)
楽しい夜になりました♪

  鴨胸肉
河内鴨の胸肉を、王道のオレンジソースで。鴨に葱を背負わせるのが好きなコックさん
千葉県産の千寿葱と、徳島産蓮根を付け合せに。今夜もご用意しています。
他には北海道産天然帆立の鉄板焼、鱈の白子のポワレなどなど・・・・。
さあ!本日もよろしくお願いいたします!3組ほどお断りしましたがなーんと
当日キャンセルを食らい、お席が空いてしまいました♪
秀吉の時代なら切腹もんだ。だけじゃなくお家取り潰しだなー。
自営業なので今日の売り上げで明日の仕入れします。家賃払います。ガラス直します
娘の弁当も作ります。(リラックマのプリントがしてある「ソーセージ」を喜ぶかと
思って買ったのに「ママ!身体に悪そうだからやめてくれる~」・・・だよねぇ)



スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。