スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国産太アスパラ&フライドグリーントマト

まずはお知らせ☆3月23日(水)19時より。3周年ありがとちゃん企画
ワインちゃんのお料理と、ワインショップ日の出の桑山さんのワインを楽しむ会を
開催します。いつも日の出さんにお伺いしてお母さんのお料理を楽しんだり・・・
ゆきやさんで桑山さんの日本酒を楽しんだり「お客さん」としてばかりでしたが
今回はお店側として桑山さんと組む事になりました♪6名様限定です。参加希望の方は
お早めにお電話ください☆(3名以上でのお申し込みはご遠慮ください)残5席です
「フルボトルとマグナムボトルで味は違う?」「泡→白→赤の順番で飲むのが正しい?」
みたいな事をテーマに、ワインの飲み比べ&お料理とのマリアージュを計画しています
ワインは原価での提供となりますが、原価が2万円弱のマグナムボトルですので
ワイン4本、お料理込みで会費は10000円~12000円になりそうです。
私たちが日頃「思い込んでいる」ワインの価値が見事な桑山マジックによって根底から
ひっくり返りますので(笑)ワインの世界の新たなドアをぜひ開けてみてください。
また、3月20日(日)は「ゆきや」さんと桑山さんのコラボ日本酒会だそうです
(今回は11時に近鉄灘波駅に集合→奈良「春鹿酒造」さんの酒蔵見学付き!)

  グリーントマト
3周年のDM(デザイン@まさのり☆君)も完成しました。プリント屋のおっちゃんが
寝ぼけてオーダーの倍ほど印刷してしまったのであちこちに送り付けないとっ!!
ワイングラスの中に、ワインちゃんワインのラベルデザイン(@田中センセ)が浮かぶ
素敵なデザインです。
アスパラは格好が良い。真っ直ぐ背中のばして立っている姿はとても凛々しく潔いし
そして名前がまた素晴らしい。「アスパラガス」晴れがましい。漢字を当てるなら
「明日晴楽」アスパラ・・・。見目麗しく姿勢正しく。真田幸村みたいだね(偏見)
今日は国産の太アスパラをグリルします。真ん中は噂の桑山さんワインです。
いつも桑山さんが、自分で運んで自分でラベル貼ったお酒と、蔵元から宅急便で直接
お店に届いたお酒とは味が違うとか、おっしゃっているのでドキドキ☆桑山さんの
お店でクラシックを聴きながら気持ち良く寝ていたワインが・・・ワインちゃんに
来て土曜日なぞは競馬中継まで聴かされてるのに(笑)さてどんな味になるのかな?
右側のグリーントマトは、熟してないワケではありませぬ。完熟グリーントマトです
コックさんは「ガリガリの青トマトのグリル」という呼び方を好みますが・・・
私は、大好きな映画「フライド・グリーントマト」が好き。

   きゃしーべいつ
91年の映画。フライドグリーントマトを名物にするお店の話なのですが
老人ホームで出逢うキャシー・ベイツのくたびれたくった中年オバサンっぷりが見事
仕事や日々の生活に追われまくっている30代~40代の女性にお薦めの映画です♪

  あさびき鶏
分かりにくいけれど、和歌山産の朝挽き鳥のグリルの下にいます。
フライドグリーントマトです。赤いトマトは高知のフルーツトマト。今夜はご予約で
満席です。来週も、このあたたかなお天気のように、浮かれきって行こうと思います
明日はせっかくなーんの予定もないのに娘は「13時~21時まで塾!」だあああ?
基本ほったらかされている娘は電車を乗り継いで箕面のおばあちゃん家に行くのも
山ちゃんのお店にカットに行くのも平気。今日のお昼は「近所のうどん屋でおひとり様」
夏には「岩手のじいじの家から青森まで新幹線で行って、北海道まで」一人旅をしたい
そうです(北海道には去年山村留学でお世話になったお父さんお母さんがいるので)
たくましい。
  
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

グリーントマト、そそられます~。
トマト好きな上、青物はまた好きで(柑橘やバナナも)

映画フライド・グリーントマトもいいですね。(^^)


PANAさんへ

トマトだけはまったく。何種類あるのやら!奥が深いですよね♪
私もこの、熱々のフライド グリーントマトは大好きなのですがゼブラトマトなども
加熱するととても「青旨い」ですョ☆

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。