スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインを楽しむ~3周年記念企画~

佐川急便さんが、クール以外で、営業所留めで配送日も1週間~10日かかるかも?
の条件付で宅配便を受付してくれるとの事で、実家にいろいろ送ることに。心配で
ヤキモキしているこちらには嬉しい配慮。日曜日からあれこれ買い集めていたけれど、
そんな方が他にもいらっしゃるようで、高島屋の乾物売り場(私の大好きな富澤商店)
では電話を片手に、パスタのソースぅ?何個?などと言いながらたくさん買い物をして
いる方がいらっしゃいました。「腐らないんだから何個あってもええやろ」ってたくさん。
私もパスタとか、甥っこ達のお菓子とか(寒天ゼリーを作るセットとか)トマトソース
にドライフルーツ、エスカルゴの缶詰、お父さんの大好きなピータンはうずらの卵ピータン
と普通のと。ダンボール一杯になったのだけれど「あれ?なんか酒の肴ばっかりじゃね?」
になってしまった(笑)箱を開けて「はあ?」って言われないかな・・・。ま、いっか。
軽く1時間歩いて営業所に取りに行ってもらうことも忘れてすんごい大きな荷物だし。

 飲んだワイン
さて昨夜は3周年の企画で、いつも美味しいワインを楽しみに伺っている桑山さんが、
ワインちゃんに来てくださって、ワインちゃんのお料理で桑山さんのワインを楽しんで
いただく事に。どれもドイツのワインで、右のスパークリング(赤!)からスタートです
右から2番目の赤ワイン(ピノノワール)が2番目のワイン、左の2本は同じワインの
フルボトルとマグナムの白ワインです。土壌の説明や、ワインの歴史、ラインガウは地名
でライン川と違うんだよとかいつものように分かりやすく楽しく説明して下さるのですが
いつものようにあまり覚えてない(昨日は洗い物とか忙しかったの!)

 前菜とまと
スパークリングに合わせて、マグロ中トロのカルパッチョ、フランス産のチーズには
いちごで作ったソースをかけて。ピノ品種の持つ、爽やかな酸味や、意外にどっしりと
した味わいに合わせてみました。ドイツのワイン=甘い甘い。というイメージですが
それは間違いで、造っている方たちも「こーんな甘いのよく日本人は飲めるなあ」って
思ってて、飲んでる私達はてっきり「ドイツの人ってこんな甘いのばっかり飲んでる」
と思ってましたよねえ。ドイツの人が飲まない飲めない甘口を日本に輸出してるそう。
なんじゃそりゃ~。

 400.jpg
佐賀牛のローストビーフは炭火焼きです。三河産の鰻はサフランライスと一緒に・・・。
赤のスパークリングでも、2本目の赤ワインにも合うんじゃないかな♪
ご参加いただいたお客様にも、喜んでいただけたかな?
このへんで時間切れなので(TOT)続きはまた明日・・・かな?お忙しいなかご来店
いただきましてありがとうございました。こういう機会をキッカケにワインへの
楽しく、そしておそろしき世界へハマる人が少しでも増えますように♪
1本ひゃくまんえんとかにひゃくまんえんの日本酒ってあるのかな?そういうのは
そもそもワインなのかって話だけど・・・。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

ワインはもちろん、合わせる料理もほんと美味しそう。
素晴らしい会だったのでしょうね。(^^)

PANAさんへ

それはモチロン♪コックさんは大変そうでしたけど(笑)
ステキな会になりました~。明日は移転しはったあのお店に伺ってご飯食べてきます♪

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。