スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲んだくれワインちゃん@犬鳴温泉

なにたべた
「きのう何食べた?」はゲイの弁護士が主人公で、恋人の美容師と同棲してるんだけど
・・・主にご飯のレシピ、それから食卓を囲んでのやり取り、世間にカミングアウトして
いないので「こんな事言ったらゲイだと思われちゃうかな」「いやいや・・・」なーんて
ちっさい事で苦悩している主人公が楽しいです。いわゆるお料理本を参考にして作ると
最終的に「味おんなじやった・・・(醤油とみりんと酒みたいな)」に陥りやすいが
この漫画を参考にすると「甘い・しょっぱい・酸っぱい」がちゃんと並ぶのもいい感じ。
ただ、食費を月2万円に抑えてつつましくやり繰りしているので牛肉は出ないし
めんつゆだの固形ブイヨンだの多用し過ぎな感じ。面白くて大好き♪主人公は大概の悩みを
お料理する事で発散しています。(あとスーパーの底値での買い物)ゲイだから面白い。
普通の主婦だったら全然面白くもなんともないだろうなあ。早く5巻でないかなー♪

ラピート
土曜日はランチの営業を終えてから「犬鳴温泉」に泊まりに行きました。
私たちと、田中夫妻、ももちゃん、支配人の7人です。本当は勝沼にて1泊の予定でしたが
震災と、計画停電などの影響で、近場に泊まって浮いた交通費を募金しようじゃないかと。
せっかくなのでラピートに乗りました☆旅行気分満喫♪なんば→泉佐野1人1100円
あっという間に駅に着いた!さすが~。今回はお花見パックというプランに申し込んで
2日目に根来寺のお花見とお花見弁当がついてます。(1人16000円)私以外はみんな
関西の人なのに犬鳴温泉に誰も行った事がなくて驚き。半端に近すぎてかしら?

 okazu.jpg
ホテルはちょっと古い感じでしたけど(懐かしい感じ!)お部屋もキレイだったし窓を
開ければ・・・山、山、山。杉花粉がピークだったら目を開けていられなかった(笑)
小1時間で大自然。予約をした時点で部屋が満室になってた割に、お風呂いつ入っても
貸切状態。のーんびり出来ました♪ご飯は部屋食ではなく、レストランでみんなで。
正直お料理には期待してなかったのですが、意外に美味しかった(失礼な)見た目も
味も春を満喫できるような食材が使われていて。「これなあに?」って聞いても従業員が
知らないとかそういうのも旅行にありがちで楽しめました。予約の段階で(2週間前)
せっかく犬鳴温泉に行くから犬鳴ポーク食べたいって伝えたのに、前日に確認したら
「そんなの今日の明日で対応出来ません」って(TOT)今日の明日じゃなくて2週間も前に
言ったぢゃないか・・・。チェックインの時に生姜焼きと冷しゃぶどっちがいいか
コックさんが聞かれていたので、出てくるんだと思いきやメニューまで聞いておいて
いざご飯の時には忘れるという対応も「だから田舎のホテルって・・・」って感じで
バッチリでした。コックさんは怒ってエライ人呼んでましたけど食いしん坊に対して
料理のミスをするのはマズイだろう・・・。きっと食べても「普通の豚だね」とかって
感想だったのでしょうが「犬鳴まで行って犬鳴ポークが食べられなかった」というのは
大きな「やり残しちゃった」感・・・。ううう。このへんでも食べられるんだけどさっ。
犬鳴で食べたかったんだよー!この先何年かネタとして使えます。犬鳴行った時さー
豚食べられなかったんだよねー。コックさん怒ってたよねー。懐かしいねえ。って。
部屋に帰って、各自持ち込んだお菓子&ワインで大宴会。あー楽しかった♪
6人でえーっと・・・ワイン6本に日本酒1本。次の日が早起きなので2時前に就寝。

 ねごろ
土曜日は暖かくて桜もだいぶ咲いたらしいので大喜びしていたのに2日目は・・・
前日比マイナス10度。ありえないっ!ホテルの車でお花見スポット「根来寺」へ♪
全然知りませんでしたが、豊臣勢に焼き討ちに遭った時の「弾痕」も残ってました。
そういやあ教科書に載ってたような。お坊さんなのに武力も兼ね備えた根来衆だった。
満開とまではいきませんが桜もほど良く咲いていて、寒くなかったらなあ・・・。
もう途中からコレは修行だと思えば・・・みたいな。私の雨女ぶりもいかんなく発揮
途中から雨がパラパラ。すごいな私。奈良も雨だったしな。

 だいもん
来年もこうして、またみんなでキレイな桜を眺めて、美味しい酒が飲めますように。
近場で1泊というのは、移動でグッタリしないので、本当にゆーっくり出来ました。
帰りに産直センターみたいのに寄って野菜や梅干を買い込んだり(犬鳴豚売ってなかった)
くっだらない話で大笑いしたり。楽しい楽しい旅行でした。リフレッシュも出来たし☆
今週もよろしくお願いします。今週はまだどの曜日も満席にはなっておりませんよ~♪
娘は支配人が乗ってきた車「セラ」に夢中「あれで帰りたい」「乗せて~」
私が18歳で免許を取った年に確か発売された車で、当時はあのガルウイングが衝撃で。
みんな欲しがったもんだった。友達に1人親に買ってもらったお嬢様がおったけれど
岩手で乗るには辛かった!ガルウイングなので屋根に積もった雪がドッサリ車内に入るわ
1度開けたら車内はもう氷点下だわ・・・狭いスペースで乗り降り出来るっつったって
岩手でそんな状況になることないって!でも、あの車が好きで好きで、大事にこうやって
乗ってる人がいるんだなーって思うと。そして今見ると新鮮。娘には「スーパーカー」
に見えたワケだし。カッコ良かったな!ママ!また乗せてくれるかな!・・・多分ね。





 

スポンサーサイト

COMMENTS

No title

 楽しそうだワン.(*^^)v
 よか温泉でつ。(うぴょ☆彡)

 また、良い思い出が増えましたね。
 
 温泉とは・・・・・。。。
 何も考えず、ゆるりとつかる。

 そうそう、日常のあれこれを忘れる(●^o^●)
 これが一番ざます、ざます。

 おいらも、支配人の車に乗せてぇ~v-222
 (↑ 気分はギャルズかよっ!・・・・みたいな(笑) )
 

 

ケン犬??様

もうねえ・・・あまりお湯の温度が高くないのでいつまでーも入っていられる温泉でちた。
景色といい鄙びた感じといい。我が故郷の花巻温泉を彷彿とさせる懐かしい感じ。
セラって夏の暑い日に乗ると脱水症状になりますよ(笑)いや~良かったばい。

No title

せっかくなので、当地にいけばその当地のものは食べたいですよね。
私もいつもそのテーマは崩しません。土産土法、これに限る!!!(^^)

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。