スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーフードをガスパチョ風で

娘が小学校6年生の1年間を過ごした、北海道の美利河(長万部から車で30分)に住む
里親さんから今年も甘いトマトが届きました。名前もないしフルーツトマトでもないけれど
新鮮で、お日様の光をいっぱいに浴びて育った甘いトマトの味がします♪
たった1年でしたが、娘には全国に友達が出来たりスキーを覚えたり。いい経験でした。
おかげで「1人旅」も平気になったらしく、冬休みには「寝台列車で1人で北海道に行く」
そうです。帰りは「青森新幹線で帰って来て岩手のじいじの家に寄る」とな~??
軽い「乗り鉄」の私からしたら「ずっるー!それずっるー!!ママも乗るー!」(笑)

  ミニトマト
山村留学の制度も、里親さんたちの高齢化&唯一の地元の小学生が今年で卒業するために
今年が最後なんだそうです。淋しいな・・・。

  辛い
今日の賄いは、チシャ菜&ヤンニンジャン&ゴマの葉&激辛青唐辛子・・・。
豚バラ肉をえいやあっと炒めて♪暑い日は辛いモノに限る♪しかもコックさんに青唐辛子を
頼んだら「・・・何年分だよっ!!」に大量に買って来たため(しかも激辛やし)冷凍庫は
青唐辛子まみれ&娘がカキ氷作る時に使う氷のストック&部活に持って行く「凍ったお茶」
その隙間にワンコの馬肉やらワンコの為のスープストックやら・・・。冷凍食品なんか入る
余地なし(笑)ちなみに野菜室はワインとビールで一杯なのでかなり大きな冷蔵庫なのに
残りのスペースが超狭い(TOT)なのにポン酢が2種類も3種類も入ってたり・・・。

 とかいわいん
右。珍しいですね。ハンガリーのワインなのに甘口極上デザートワインではありません。
デザートワインと同じフルミント種ですがどっしりボディの辛口の白ワインです。
シャープな酸に、ほのかに香るスパイシーなハーブかな?夏にふさわしい1本です
魚料理よりも、チキンや冷たいフォアグラ、ポークソテーなんかに合わせたいワイン。
・・・暑いし赤はどうもなあ。な方にお薦め。それも2本目にいかがかしら。
左側は、伊丹のワインショップ 日の出さんより。いつだったか桑山さんが電話してきて
いまいま!飲んでるワインがスッゴイの!スッゴイの!どこがスゴイかと言いますと・・・
って始まってながーくながーくなりそうだったのでさえぎって(笑)「じゃあソレ!」
って頼んだら「あとねあとね・・・」ってまたまたながーいワインの物語が始まったので
分かった分かった!!それも買うから!って入れたワインです。天下の桑山さんを
邪険に扱うな。ドコがスゴイか、ぜひ飲んで実感してくださいねー♪

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。