スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和牛アキレスの赤ワイン煮込み

時代が現代であろうが戦国時代であろうが、ファンタジーであろうがドキュメンタリー
であろうが「本」であれば何でも読みます。

 骨のきおく

楡周平も好きな作家のひとり。あらゆる分野の小説を書いています。「Cの福音」はじめ
ほとんど読んでいます。この方、年齢は公表されていますが、プロフィールはあまり
公にしていません。「東京生まれ」とウィキペディアでは紹介されていますが多分というか
絶対に違うハズ♪なぜかというと、作品の多くに岩手県に関連(被害者が岩手出身とか)
のある人が登場し、台詞が「完璧な岩手弁」です。生まれが岩手、それも今でいう
奥州市のあたりで宮城県寄りかな?と見当をつけていたのですが、この「骨の記憶」で
確信に変わる(笑)話は岩手県南部の「美桑」という貧しい村から始まります。
ちょっと重い、けれども素晴らしい人間ドラマというか、人間の感情ってそら恐ろしい。
久々に、心に残るいい本だったなあ。「ああ言う言う。おばあちゃんが生きてた頃は
こんな風に話してたっけ」その土地の人が操る完璧な岩手の方言。そういう意味では
ものすごく感情移入して読めました。読書の秋にふさわしい本だったなー。
なんつって岩手生まれじゃないかも知れませんけどね(^^ゞけど昔何かの本で岩手県出身て
見た記憶があるような。ないような。どこの生まれでも関係なく、好きな作家ですけど♪

 アキレス
さて昨夜はご予約がなかったので(最終的に埋まったんですけどね)リンゴを煮たり
仕込みをしたりして飽きたら帰ろうか・・・帰っちゃうと予約の電話が取れないしなあと
(悲しいことにかかって来たのはキャンセルの電話)コックさんがお肉を煮ました。
和牛のアキレス☆赤ワインをボトルで注文してくださったお客様に味見をしてもらって♪
ちょっと涼しくなると、煮込んだお肉が食べたくなったりしますよね。白ワインを減らして
赤のちょっとぼてっとしたタイプを増やしました♪まだ試飲会で飲んだワインの中で
何を入れようかチェックもしてないのに(TOT)いつも季節に抜き去られてゆく・・・・。
今週は金曜日が満席となっております。木曜日はガラガラなのになあ。
今夜も楽しいワインちゃんに。なりますように。今夜はご予約にて満席となっております
 

 
スポンサーサイト

COMMENTS

アキレス腱

おいしそうですね~ 煮込みものの恋しい季節ッすね~
ニシキヘビも煮込みましょう~ 一匹丸ごと☆

まさのり☆君へ

あー。来月(来週?)入れるってゆってたよー。こないだのまさのり☆君の兄弟みたいな
お兄さんもおとつい来てくれて食べたいって言ってて。入れる時メールするねー♪
どういう形状でくんのか楽しみやなあー

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。